最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走同様に返し馬から気の悪さを全開。こんな状況ではレースでの好走は到底望めず。★ジスターキ | トップページ | 優先権確保とは行かなかったも、直線はしっかり脚を繰り出して4着まで押し上げてくる。☆ヴィッセン »

2016年5月13日 (金)

気分良く競馬の出来た勝ち馬に1歩及ばずも、左回りのマイル戦でこの馬らしい末脚を披露。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

5月8日(日)東京11R・NHKマイルC(G1)・国際・芝1600mに池添Jで出走。18頭立て2番人気で3枠5番から平均ペースの道中を17、16、16番手と進み、直線では外を通って0秒1差の2着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。また、3コーナーで躓く不利を受けました。馬場は良。タイム1分32秒9、上がり33秒8。馬体重は6キロ減少の446キロでした。

○池添騎手 「3コーナーで手前を替える際に12番に乗り掛かったロスが痛かったものの、内と外で離れていたゴールの瞬間は並んで交わす勢い。本当に素晴らしい脚を使ってくれました。レースで跨った3戦の中では最も雰囲気が良く、何とか決めたかったのですが・・・。また、早々に隊列が固まったのが誤算。先行集団がもう少し勝ち馬に絡んでくれていれば違ったでしょう。日本ダービー(G1)に出走する場合は、後ろからフワッと運べば距離の心配も要らないはず。左回りではスムーズに走っており、能力は引けを取らないと思います」

○小島調教師 「あと一歩のところだっただけに、躓いた部分が悔やまれるのは確かです。でも、内側が伸びる馬場で大外を通って追い込む強い内容。本来のロードクエストの姿を取り戻せてホッとしました。もし余力があれば、元々の予定レースでもある日本ダービー(G1)や安田記念(G1)を使うプランを選択肢に残すのも一つ。ただ、馬の状態と気持ちを最優先に無理を避ける考え方はクラブ側と一致しています。2週間ぐらい掛けてじっくりと判断しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートひと息で後方から。内に入れずに広い外へ持ち出し、自分のストライドで走れるところから長くいい脚を使って2着。距離短縮と得意の左回りで、久々にこの馬らしい末脚が見られた。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【NHKマイルC】ロードクエスト猛追2着 池添また“銀”に苦笑(スポニチより)

2番人気のロードクエストが直線猛然と追い込んで2着。4角16番手から上がり3Fメンバー最速となる33秒8の剛脚を駆使したが、メジャーエンブレムには3/4馬身及ばなかった。池添は先週の天皇賞・春(カレンミロティック)に続き今春3度目のG1・2着。「また2着。どこにぶつけたらいいのかな」と苦笑いを浮かべながらも「3回乗った中で今回が一番良かった。本当に最後はいい脚を使ってくれたんですけどね」とパートナーの頑張りをねぎらっていた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○小島調教師 「レースを使っての当然の疲れは出ているものの、5月10日(火)の獣医師チェックやマッサージを受けた段階でも問題は見当たりませんよ。12日(木)より角馬場で軽く跨る予定。馬自身の状態を最優先に慎重な姿勢で続戦、放牧の判断を行ないます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気分良く競馬の出来たメジャーエンブレムを交わすまでの勢いはなかったですが、先週の競馬で馬場の外目からグングン伸びてきたのはロードクエストのみ。『出入りの激しい展開になっていたら…』と思うところはありますが、自分の競馬スタイルに徹するだけの馬なので、レースを演出することは出来ません。運のなさもまた実力だと思います。

まあ、それでもデビュー後、素晴らしいパフォーマンスを見せていた左回りのマイル戦で改めて能力をしっかり示すことが出来たのは嬉しい限り。単なる早熟馬でないことは見せてくれました。ひとまずホッとすることが出来た1戦となりました。

今後については3択から熟考中。左回りでのパフォーマンスを見ると、使いたくなるでしょうが、短期間にG1・3連戦はかなり辛い筈。ましてその前に中2週でG2を使っている訳ですし。まあ、ノーチャンスではありませんが、今回の結果(2着)以上の成績を残すのはかなり難しいと思います。一息入れて、夏の新潟・関屋記念あたりでの復帰で良いのではないでしょうか。無理使いをして、素質の芽を摘むことは絶対避けてもらいたいです。

« 前走同様に返し馬から気の悪さを全開。こんな状況ではレースでの好走は到底望めず。★ジスターキ | トップページ | 優先権確保とは行かなかったも、直線はしっかり脚を繰り出して4着まで押し上げてくる。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走同様に返し馬から気の悪さを全開。こんな状況ではレースでの好走は到底望めず。★ジスターキ | トップページ | 優先権確保とは行かなかったも、直線はしっかり脚を繰り出して4着まで押し上げてくる。☆ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ