2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« スタートで躓く不利は痛かったも、力を振り絞って3着確保。クラス再編成前の2勝目は叶わぬも、良く頑張ってくれている。☆ロードプレステージ | トップページ | じわっと後方からレースを進めるも、追い出してピリッとした脚は使えず。正直お手上げに近い状況に。★ジスターキ »

2016年5月20日 (金)

シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・未勝利組)

Photo_3 ロードセレリティ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとプール調教を消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、5月29日(日)京都・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩田騎手で予定しています。

○橋田調教師 「プールも併用しつつ、じっくり普通キャンターを乗っています。この中間も整体とマッサージで背腰をケア。徐々に疲労感は解消しており、脚元も我慢が利いた状態です。引き続き、岩田騎手が手綱を取れそう。次週のレースを予定しましょう」

Photo ジュメイラリーフ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

松田国師 「まだ大きめのところまでしか進めていませんが、飛節軟種の状態も以前の様に熱を持つこともありませんし、落ち着いているのでそろそろペースアップして行こうと思っています。帰厩して1か月後のレースを想定して進めているのですが、来週からピッチを上げて行き、順調に調整することが出来れば阪神開催2~3週目あたりには態勢が整うと思います」(5/18近況)

助 手 15栗坂良 68.7- 49.1- 31.3- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後の時計はまだですが、プール・整体など工夫して、疲労の解消に努めているロードセリティ。良い状態をキープしているのは何よりなので、週末+来週の追い切りでしっかり態勢を整え、3度目の正直で未勝利脱出と行きたいです。

ジュメイラリーフは飛節軟種の状態に気に掛けながらの調整。熱を持つようなことはなく、症状は落ち着いています。これなら調教のピッチを上げていけるでしょう。初勝利へメドは立っているだけに復帰戦から能力全開で初勝利を狙っていってもらいたいです。

« スタートで躓く不利は痛かったも、力を振り絞って3着確保。クラス再編成前の2勝目は叶わぬも、良く頑張ってくれている。☆ロードプレステージ | トップページ | じわっと後方からレースを進めるも、追い出してピリッとした脚は使えず。正直お手上げに近い状況に。★ジスターキ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ジュメイラリーフ」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタートで躓く不利は痛かったも、力を振り絞って3着確保。クラス再編成前の2勝目は叶わぬも、良く頑張ってくれている。☆ロードプレステージ | トップページ | じわっと後方からレースを進めるも、追い出してピリッとした脚は使えず。正直お手上げに近い状況に。★ジスターキ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ