最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今回に関しては除外を回避して使えたことが何より。ただ、条件的に前走からの前進は期待し辛く…。★ヴィッセン | トップページ | 左回りに替わるのはプラスも、時計が速くなると分が悪そう。積極的な立ち回りで渋太さを発揮して欲しい。☆グランドサッシュ »

2016年5月28日 (土)

セーブ気味の追い切りはやや気掛かりも、3戦目でそろそろ目を覚まして欲しい。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

5月29日(日)京都1R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに藤岡Jで出走します。5月25日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に57.5-41.8-27.1-13.1 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「好調持続」でした。発走は9時50分です。

○橋田調教師 「5月25日(水)は終い重点の指示。ただ、仕掛けたら一気に行ってしまいそうで・・・と言うのが鞍上の感想でした。結果、最後までセーブ。具合は維持できていますよ。ジョッキーに変更は生じたものの、予定通り今週の出馬投票へ向かう方針」

≪調教時計≫
16.05.25 藤岡佑 栗東坂良1回 57.5 41.8 27.1 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回京都12日目(5月29日)
1R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走09:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ビービーリフレクト 牡3 56 松田大作
1 2 キセキノツヅキ 牡3 54 義英真
2 3 ロードセレリティ 牡3 56 藤岡佑介
2 4 カシマホープスター 牡3 56 和田竜二
3 5 ジランドラ 牡3 56 幸英明
3 6 ニホンピログレード 牡3 56 太宰啓介
4 7 ブレイジンフェザー 牡3 56 高田潤
4 8 ガリゲット 牡3 56 中谷雄太
5 9 ハートハンター 牝3 51 森裕太朗
5 10 カシノマイセルフ 牝3 53 鮫島克駿
6 11 ワンアームドシザー 牡3 56 古川吉洋
6 12 シャインスプライト 牡3 56 北村友一
7 13 クラウンドヘッド 牝3 54 菱田裕二
7 14 デルマオチョウ 牝3 54 川須栄彦
8 15 メイショウバッハ 牡3 53 荻野極
8 16 キタサンシリーズ 牡3 56 松若風馬

○橋田師 「体はもっと絞れてもいいくらいだと思う。3走目でまだ上積みが見込めそうで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと叩きして臨んだ2戦目。デビュー戦の7着から3着へと着実に前進できたのは良かったのですが、まだまだ引き締まる馬体、道中の手応えは良くなく、直線でピリッとした脚を使えなかったことには不満が残りました。幼さを残し、レースでまだまだ真剣に走っていない感じです。

その前走から中2週で臨む今回。岩田Jが東京で乗ることになり、藤岡佑Jとのコンビに。今週の追い切りでひとまず感触を掴んでくれていますが、セーブ気味の内容になったのが気がかり。無理が出来なかったのではなく、無理をしなかったのなら良いのですが…。

相手関係はやや恵まれた感じですが、初出走の2頭が不気味。特に角居厩舎のクラウンドヘッドは砂向きの血統馬。切れる脚を使いそうなイメージです。

まずポイントとなってくるのが道中の行きっぷり。これまでと違い、フワフワせずに手応え良く追走できるなら。そうすれば、直線でもギアが入って、ピリッとした脚を使ってくれると思います。

脚元への負担・疲れを考えると、そろそろ1つ区切りを付けたい1戦。また、日曜日の他の出走馬に弾みをつける意味でも頑張ってもらいたいです。

« 今回に関しては除外を回避して使えたことが何より。ただ、条件的に前走からの前進は期待し辛く…。★ヴィッセン | トップページ | 左回りに替わるのはプラスも、時計が速くなると分が悪そう。積極的な立ち回りで渋太さを発揮して欲しい。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回に関しては除外を回避して使えたことが何より。ただ、条件的に前走からの前進は期待し辛く…。★ヴィッセン | トップページ | 左回りに替わるのはプラスも、時計が速くなると分が悪そう。積極的な立ち回りで渋太さを発揮して欲しい。☆グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ