2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 再来週にNFしがらきへ移動。検疫が取れ次第、入厩することに。☆ブライトクォーツ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

2016年5月29日 (日)

一生に一度の晴れ舞台・東京優駿。気楽な気持ちで自分の競馬に徹してもらえれば。そして無事に走り終えて欲しい。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

5月29日(日)東京10R・東京優駿(G1)・国際・芝2400mに岩田Jで出走します。5月25日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.1-52.2-38.4-12.6 6分所をゴール前仕掛けています。追い切り短評は「終いの伸び良」でした。発走は15時40分です。

○小島調教師 「5月25日(水)は後肢を伸ばすように意識を持ち、イメージ以上の反応を示してくれました。また、獣医師チェック等、客観的な観点からも力を出せるデキと判断。日本ダービー(G1)へ向かいましょう。池添騎手の騎乗停止により急遽乗り替わるものの、癖の少ない馬で終いに徹するスタイル。岩田騎手ならば大丈夫だと思います」

≪調教時計≫
16.05.25 調教師 美南W良 68.1 52.2 38.4 12.6 G前仕掛け

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回東京12日目(5月29日)
10R 東京優駿(日本ダービー)
サラ 芝2400メートル G1 3歳OP 指定 国際 牡・牝 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ディーマジェスティ 牡3 57 蛯名正義
1 2 マイネルハニー 牡3 57 柴田大知
2 3 マカヒキ 牡3 57 川田将雅
2 4 レインボーライン 牡3 57 福永祐一
3 5 エアスピネル 牡3 57 武豊
3 6 アグネスフォルテ 牡3 57 松山弘平
4 7 ロードクエスト 牡3 57 岩田康誠
4 8 サトノダイヤモンド 牡3 57 C.ルメール
5 9 マウントロブソン 牡3 57 T.ベリー
5 10 スマートオーディン 牡3 57 戸崎圭太
6 11 アジュールローズ 牡3 57 H.ボウマン
6 12 リオンディーズ 牡3 57 M.デムーロ
7 13 レッドエルディスト 牡3 57 四位洋文
7 14 ヴァンキッシュラン 牡3 57 内田博幸
7 15 イモータル 牡3 57 石川裕紀人
8 16 ブレイブスマッシュ 牡3 57 横山典弘
8 17 プロフェット 牡3 57 浜中俊
8 18 プロディガルサン 牡3 57 田辺裕信

○小島茂師 「皐月賞ではハミを噛んでしまいましたが、NHKマイルCは馬の気持ちに任せて運んだことで、2着と結果を出してくれました。少し飽きてきていたので、中間は初めてプールを併用して調整。その効果で、思ったよりレース後の回復が早かったです。追い切りからも、前走より少し良くなっている手応えはありますよ。ここも自分の競馬に徹して、どこまでやれるかですね」(土曜・競馬ブックより)

○小島茂師 「直前の追い切りは折り合い面を重視。金曜日はゲートの駐立を確かめましたが、問題ありませんでした。距離はやってみないと分かりませんが、克服できるように調整してきたし、なるべくロスなく走らせたいですね。内、外の出方を見ながら運べるちょうどいい枠を引けたし、末脚を生かしたいですね」(日曜・競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【日本ダービー】(7)ロードクエスト 中2週でも疲れなく太鼓判

NHKマイルC2着から中2週で臨むロードクエストは小島茂師が騎乗して角馬場からAコース(ダート)を半周した後に、ゲートで駐立の確認を行った。師は「ゲート内でもジッとしていて全く手が掛からない。G1を走って普通は疲れが出るところだが、むしろ上がってきている」と状態に太鼓判。万全を期して、前日輸送で東京入りする予定。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

正直、前走の2着で力を出し尽くしたと思いますが、一生に一度の晴れ舞台・東京優駿に駒を進めてきたロードクエスト。もう余力はないでしょうが、見た目にクタッとした感じもなし。何とかあと1戦、頑張って欲しいという願い、それだけです。

距離に関しては、長いことは確かでしょう。ふわっと乗って脚を温存しても、前走以上の脚を繰り出すことは難しいでしょう。なんせ今年はHレベルのメンバー相手ですし。

見る方とすれば気楽な立場。とにかく折り合いに専念し、後方で脚を溜めるのみ。あとは一か八かで直線は内を狙うしかないでしょう。そして何頭交わすことができるか…。皐月賞同様に淀みない流れになって欲しいです。池添Jが騎乗停止になって全くのテン乗り(稽古でも跨っていない)で臨む岩田J。本来、手が合うタイプの馬だと思います。

まだまだ適距離なら活躍を見込める素材ですから、まずは無事にこの舞台を走り終えるのが1番。その中で少しでも存在感を示す競馬が出来れば、今回は大満足です。

« 再来週にNFしがらきへ移動。検疫が取れ次第、入厩することに。☆ブライトクォーツ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再来週にNFしがらきへ移動。検疫が取れ次第、入厩することに。☆ブライトクォーツ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ