2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 力の要るダートは不向きに思うも、決め手不足を少しでも補えるなら。ブリンカー装着の効果はありそう。★イリデッセンス | トップページ | シルクなお馬さん(6歳・ディープインパクト産駒) »

2016年5月21日 (土)

次走は福島・ラジオNIKKEI賞(G3)を目指すことに。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター
・次走予定:7月3日の福島・ラジオNIKKEI賞(G3)

天栄担当者「入場時は右トモに疲れが見られたので、先週一杯はトレッドミルの調整だけにして疲労回復を図りました。今ではだいぶ疲れが取れたので火曜から乗り出しています。木村先生と打ち合わせ、次走は福島1週目のラジオNIKKEI賞を目指すことになりました。こちらではまず疲れを取り、目標に向けて進めていきます。馬体重は493キロです」(5/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場へ移動して数日経ちましたが、前走前に出ていた違和感がぶり返すことなく、大きな疲れ・反動が見られなかったのは何より。既に軽めながら乗り出しを始めています。

また、次走に関しては、福島のラジオNIKKEI賞(G3)を目指すことが決定。中山で実績を残しているように意外に器用さもあるゼーヴィント。1戦ごとの良化が顕著なだけに、同世代の重賞なら楽しみはあるでしょう。

ただ、春の一連の激戦を戦い終えた後だけに、無理にそこを目指すのではなく、状態をしっかり見極めて最終的なGOサインをお願いします。

« 力の要るダートは不向きに思うも、決め手不足を少しでも補えるなら。ブリンカー装着の効果はありそう。★イリデッセンス | トップページ | シルクなお馬さん(6歳・ディープインパクト産駒) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 力の要るダートは不向きに思うも、決め手不足を少しでも補えるなら。ブリンカー装着の効果はありそう。★イリデッセンス | トップページ | シルクなお馬さん(6歳・ディープインパクト産駒) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ