2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 良かった頃と比べるとまだまだも、最後まで脚を繰り出せたことは収穫。この1戦が良いキッカケとなれば…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | レースへ向けての最終追いを消化するも、右前の骨瘤を幾らか気にする素振り。大事を取って今週の出走を見送り、放牧に出ることになりました。★ディグニファイド »

2016年5月12日 (木)

ロードなお馬さん(牧場組)

Photo_3 ベルフィオーレ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「来た当初と比べて数字も20キロぐらいプラスに。順調にボリューム回復が図れていますよ。少しずつ運動量を増加。ただ、強い稽古は不要・・・との話ですからね。どうやら長い滞在とは違う様子。コンディションを整える感じで大丈夫でしょう」

Photo_6 ロードフェリーチェ

滋賀・信楽牧場在厩。ウォーキングマシン30分、ダートコース・ダク2000m→ハッキング1000m。

○当地スタッフ 「5月6日(金)以降はハッキングをメニューに加えています。調子が良さそう。だいぶレースの疲れも取り除けた印象です。ボリュームアップを・・・との指示。これまではセーブしていた飼い葉も、運動量に合わせて段々と増やせるでしょう」

Photo_6 ロードプレミアム

5月10日(火)に栗東トレセンを出発し、茨城・大瀧ステーブルへ移動中。近日中に三石・ケイアイファームへ移動の予定です。

○池江調教師 「5月10日(火)に栗東を出発。ワンクッションを挟んだ上でケイアイファームへ向かう段取りです。青葉賞(G2)を制したヴァンキッシュランとは過去に僅差の勝負。本馬も高い能力を秘めるでしょう。逞しさを増して戻って来てくれたら・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベルフィオーレは夏の函館開催での復帰を予定。元々仕上がりやすい馬なので、速い調教は帰厩してからで十分な馬。順調に馬体のボリュームアップが叶っていることは良い傾向でしょう。何とか夏の北海道開催でもう1勝して欲しいです。

フェリーチェはまだまだスロー調整。馬の調子自体は良好な様子ですが、馬体のボリュームアップはどうなのかな? 運動量の増加と共にカイバの量も増やすとのことですが、それがしっかり実になってくれるかが鍵。気性面で少しずつでも大人になってもらいたいです。

プレミアムは栗東を離れてケイアイファームへ向けての移動中。秘めたる能力は確かですが、長い手脚がややネック。緩い馬場に脚を捉えられたり、一瞬の切れが一息。馬体に芯が入ってくれば、手脚にも力強さが出てきてくれる筈。そうなれば、もっとピリッとした脚を使える馬になってくれるでしょう。外見上は完成度の高い馬ですが、そこに中身が伴うことでニュー・プレミアムに変貌を遂げてもらいたいです。

« 良かった頃と比べるとまだまだも、最後まで脚を繰り出せたことは収穫。この1戦が良いキッカケとなれば…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | レースへ向けての最終追いを消化するも、右前の骨瘤を幾らか気にする素振り。大事を取って今週の出走を見送り、放牧に出ることになりました。★ディグニファイド »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良かった頃と比べるとまだまだも、最後まで脚を繰り出せたことは収穫。この1戦が良いキッカケとなれば…。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | レースへ向けての最終追いを消化するも、右前の骨瘤を幾らか気にする素振り。大事を取って今週の出走を見送り、放牧に出ることになりました。★ディグニファイド »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ