2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 飛越は安定しているも、前との差が開いてしまうと差を詰めることが出来ない現状。体力不足を露呈してしまう。★プルーヴダモール | トップページ | 日曜新潟・白馬岳特別に出馬投票するも、非抽選で除外になってしまいました。★ヴィッセン »

2016年5月20日 (金)

実績のある東京で巻き返すも、位置取りの差が応えて5着まで。★デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

5月15日(日)東京9R・テレ玉杯・牝馬限定・芝2000mに戸崎Jで出走。14頭立て2番人気で5枠7番からスローペースの道中を10、10、10、10番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の5着でした。馬場は良。タイム2分01秒1、上がり33秒3。馬体重は4キロ減少の446キロでした。

○戸崎騎手 「前回と変わらず具合が良く、直線ではしっかりと伸びていたでしょう。ただ、今日はペースが遅くなってしまい、位置取りの差が着順に直結した感じ。結果的にはもう少し前目で運ぶべきだったかも知れません。力を出し切れなかった中山と違い、やはり東京は合っていますね」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

後方馬群で折り合いに専念。終いは外目から、メンバー最速の上がりで追い込む。左回りは安定して力を発揮できるようだが、今日は前も止まらなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は5月20日(金)に茨城・松風馬事センターへ移動して夏以降の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

○高柳調教師 「新潟競馬場のモニターで確認。鞍上が話していた通り、ポジションの差が出ましたね。でも、この馬の脚は使っていたでしょう。右前脚の球節が若干張っていますが、そこまでの心配は要らない症状。萎んだ馬体を戻す為に近隣の牧場へ移す予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一息入れた後の1戦だったので、前走よりマイナス体重での出走はちょっとガクッときましたが、実績のある東京コースならこのクラスでも十分通用することは示してくれたデルフィーノ。

この5着に関しては、道中の位置取りの差・直線で通って来たところの差が出た印象。また、一瞬伸びる感じがありながら、ひと伸びを欠いた要因は馬体減と共に距離が1ハロン長いのかもしれません。

レース後の状態は特に異常はありませんが、右前脚の球節に若干の張りが。ここで再度一息入れることになり、本日茨城・松風馬事センターへ放牧に出る予定です。今後は夏以降の復帰ということなので、夏の新潟を視野に入れて調整を進めていくものと思います。

前走の大敗から巻き返すことは出来たデルフィーノ。左回りにこだわった使い方をし、このクラス突破を成し遂げてもらたいです。

« 飛越は安定しているも、前との差が開いてしまうと差を詰めることが出来ない現状。体力不足を露呈してしまう。★プルーヴダモール | トップページ | 日曜新潟・白馬岳特別に出馬投票するも、非抽選で除外になってしまいました。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛越は安定しているも、前との差が開いてしまうと差を詰めることが出来ない現状。体力不足を露呈してしまう。★プルーヴダモール | トップページ | 日曜新潟・白馬岳特別に出馬投票するも、非抽選で除外になってしまいました。★ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ