2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 芝で新味を求めるも、ダートの方が合っているのは確か。500万下に降級して出直しを図ることに。★ワンダフルラスター | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・未勝利組) »

2016年5月19日 (木)

スタートで躓く不利は痛かったも、力を振り絞って3着確保。クラス再編成前の2勝目は叶わぬも、良く頑張ってくれている。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・昆)父ネオユニヴァース 母タッチアス

5月15日(日)新潟7R・4歳上500万下・若手騎手限定・ダ1800mに岩崎翼Jで出走。12頭立て3番人気で1枠1番から平均ペースの道中を9、8、6、5番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の3着でした。スタート直後に躓いて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分53秒2、上がり37秒8。馬体重は2キロ減少の432キロでした。

○昆調教師 「スタート直後に躓くような格好。序盤は後方からの競馬を強いられました。ただ、前崩れの展開。結果的には良かったのかも知れません。それだけに最後は差し切って欲しかったところ。どうしてもワンパンチが・・・ですね。ローカル開催も終了が迫っており、このあたりが一息を入れるタイミング。ひとまずトレセンへ戻し、その上で詳細を決めましょう」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。56キロ。スタートで躓く。中団で脚を温存。向正面で外からジワッと進出。直線はジリジリと伸びてきたが、最後は2着馬と同じ脚色に。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は近日中に三石・ケイアイファームへ移動して秋以降の戦列復帰へ向けて心身のリフレッシュを図ります。

○昆調教師 「来週までに勝ち上がれば降級対象に。再び500万クラスでの出走が可能でしたからね。惜しいレースを続けながら、それが叶わなかったのは残念。でも、頑張ってくれたでしょう。復帰は早くても秋以降。ゆっくり充電できれば・・・と思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走後、馬体回復に努めてきましたが、新潟への輸送もあってマイナス2キロ。さすがに疲労感が漂っての出走だったなあと思います。それがゲートを出てからの躓きにも繋がったんでしょう。

レースの流れは若手騎手限定戦なので淡々とした平均ペース以上の流れ。それに巻き込まれずに岩崎Jは乗ってきてくれたと思います。ただ、終わってみれば、前々で立ち回って最後まで踏ん張り通したエイシンスペーシアの脚力が1枚上。プレステージは馬場の真ん中から脚を繰り出してくれましたが、交わし切る勢いはなし。じわじわと脚を伸ばして3着確保が精一杯でした。

まあ、今回もワンパンチ足りない結果となってしまいましたが、クタクタの状態で崩れることなく、勝つ姿勢を見せてくれたことに頭が下がります。想定を見ると、今週の新潟に名前があった時はビックリしましたが、さすがにここで一息入れることになりました。

今後の予定は近日中に北海道・ケイアイファームへ放牧に。可能性は低いですが、今度の放牧で馬体に幅が出てきて欲しいところ。パワーアップが叶えば、最後のひと押しが利いてくれるんでしょうが…。早くても復帰は秋以降ということなので、昨年のように福島をひと叩きして12月の中京で勝ちを狙いに行く感じでしょうか。

まずは昨秋から復帰して10戦を消化した疲れをじっくり拭い去ってもらいたいです。馬体の回復にはかなりの時間を要するでしょうが、脚元等に不安が出なければ、良しとしたいです。

« 芝で新味を求めるも、ダートの方が合っているのは確か。500万下に降級して出直しを図ることに。★ワンダフルラスター | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・未勝利組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝で新味を求めるも、ダートの方が合っているのは確か。500万下に降級して出直しを図ることに。★ワンダフルラスター | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・未勝利組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ