最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 距離2度目で今回は外枠をゲット。ここなら砂を被ることはないですし、スムーズにレースの流れに乗れる筈。ここは決めたい1戦。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 未勝利を勝って更に上昇を感じるだけに、昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならない筈。好内容の走りを期待。☆ゼーヴィント »

2016年4月16日 (土)

逃げるには絶好の枠をゲット。淀みない流れでレースを引っ張り、持ち味の渋太さを最大限発揮して欲しい。☆ロードヴァンドール

Photo_6 ロードヴァンドール(牡・昆)父ダイワメジャー 母ジャズキャット

4月16日(土)阪神9R・はなみずき賞・混合・芝2000mに四位Jで出走します。4月13日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン81.7-67.0-52.9-39.1-12.4 7分所を叩き一杯になっています。併せ馬では叩き一杯の相手の外を通って0秒4先着。追い切りの短評は「仕上がり良好」でした。発走は14時15分です。

○昆調教師 「4月13日(水)は全体的に時計が掛かり気味。コース外側を回っての記録だけに、このタイムは評価できるでしょう。帰厩して約1ヶ月半。十分な調教量を積んで来ました。馬体の張りには良化の余地を残すものの、動きや息遣い等はOKですよ」

≪調教時計≫
16.04.13 四 位 栗CW良 81.7 67.0 52.9 39.1 12.4 叩き一杯 デビルズハーツ(古馬1600万)叩一杯の外0秒4先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回阪神7日目(4月16日)
9R はなみずき賞
サラ 芝2000メートル 3歳500万下 特指 混合 馬齢 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードヴァンドール 牡3 56 四位洋文
2 2 アグネスフォルテ 牡3 56 松山弘平
3 3 ホットファイヤー 牡3 56 武豊
4 4 ゼンノタヂカラオ 牡3 56 川田将雅
5 5 ノガロ 牡3 56 M.デムーロ
6 6 リングオブハピネス 牝3 54 秋山真一郎
6 7 ラスイエットロス 牝3 54 和田竜二
7 8 キャノンストーム 牡3 56 福永祐一
7 9 ダノンシャルマン 牡3 56 C.ルメール
8 10 スズカバーディー 牡3 56 太宰啓介
8 11 スパーキングジョイ 牡3 56 藤岡康太

○昆師 「道中フワッとして走る分、この血統でも距離が保つんだろうが、もっと集中力が出て欲しい。難しい面はあるが、相手ひとつで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級緒戦となった前走は淀みないペースで引っ張る競馬。向正面までは良い感じに引き離していたのですが、3角でフワフワして後続に差を詰められることに。もっとスムーズに一人旅が出来ていれば、最後の直線での粘りが一味違った筈。また、まだまだ心身の幼さを残す中で、1戦ごとに走りに躍動感が出て、確実に良化を辿っています。

デビューから4戦、ずっと厩舎で過ごしきたロードヴァンドールは滋賀・信楽牧場へリフレッシュ。笹針をしてトモの疲れの緩和に努め、思っていた以上の回復ぶりを見せてくれました。

帰厩の声が掛かった当初は3月末の中京戦を視野に入れていましたが、全体・トモの緩さを理由に復帰を先延ばし。CWや坂路での追い切りを重ねて、ここへ目標を切り替えてきました。追い切りの動きに関しては、相変わらず辛口ですが、帰厩して1ヶ月以上乗り込んでいるので、休み明けでもしっかり動ける態勢にあると思います。

レースに関しては、ここも逃げの手に出るのみ。11頭立ては手頃な頭数ですし、逃げには絶好の最内枠を手にしました。京都から阪神へのコース替わりで上がりが幾らかでも掛かるのはプラスでしょう。決め手比べではどうしても分が悪いので、淀みなく逃げることで後続に無駄脚を使わせたいです。

素質は良いモノを持ち合せていますが、まだま成長途上のヴァンドール。レースで経験を積むことは大事ですが、気性が悪い方へ向かないように常に気をつけてもらいたいです。

« 距離2度目で今回は外枠をゲット。ここなら砂を被ることはないですし、スムーズにレースの流れに乗れる筈。ここは決めたい1戦。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 未勝利を勝って更に上昇を感じるだけに、昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならない筈。好内容の走りを期待。☆ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードヴァンドール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 距離2度目で今回は外枠をゲット。ここなら砂を被ることはないですし、スムーズにレースの流れに乗れる筈。ここは決めたい1戦。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 未勝利を勝って更に上昇を感じるだけに、昇級戦でも恥ずかしい競馬にはならない筈。好内容の走りを期待。☆ゼーヴィント »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ