最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 再度の右回り+トップハンデ克服は大きな課題。状態は引き続き良さそうも…。★グランドサッシュ | トップページ | 脚元不安で再放牧を繰り返したことで昨年5月以来の実戦。このクラスなら地力上位も、ブランクが長いだけに…。☆インストレーション »

2016年4月 3日 (日)

ようやく辿り着いたデビュー戦。間違いなく高い能力を秘めるも、まずは無事に走り終えて欲しい。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

4月3日(日)阪神2R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩田Jで出走します。3月30日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に50.8-37.2-24.4-12.5 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「水準以上」でした。発走は10時25分です。

○橋田調教師 「3月25日(金)に加えて30日(水)も余力残しで結構な時計をマーク。脚元を考慮して目一杯の内容は課していないものの、調教量は十分に積んで来ましたからね。岩田騎手が手綱を取れそう。予定を繰り上げて今週のレースへ向かいましょう」

≪調教時計≫
16.03.30 Mデム 栗東坂良1回 50.8 37.2 24.4 12.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回阪神4日目(4月3日)
2R 3歳未勝利
サラ ダ1400メートル 指定 混合 馬齢 発走10:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キタサンシリーズ 牡3 56 武豊
1 2 ロードセレリティ 牡3 56 岩田康誠
2 3 ナムラゴエモン 牡3 56 水口優也
2 4 タガノモーサン 牡3 56 菱田裕二
3 5 ヒロノストロング 牡3 56 川島信二
3 6 ワラグートレイク 牡3 55 鮫島克駿
4 7 タガノピクシー 牝3 54 藤懸貴志
4 8 タイキバベル 牡3 56 福永祐一
5 9 ライジョー 牡3 56 川須栄彦
5 10 メイショウグンパイ 牡3 56 池添謙一
6 11 メイショウヨイチ 牡3 54 城戸義政
6 12 ノートルスウェ 牡3 53 坂井瑠星
7 13 サウンドスプレッド 牡3 56 松若風馬
7 14 テイエムダグラス 牡3 56 田中健
8 15 テイエムハナマル 牝3 54 佐久間寛志
8 16 ダイメイホークス 牡3 56 幸英明

○橋田師 「初出走なので分からない面はあるが、稽古の動きは凄くいい。練習通りならゲートも出るので、スッと前に行ければ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年5月に初入厩した時はここまでデビューが遅れるとは想像もしなかったロードセレリティ。その当時から攻めは水準級のモノを示していましたが、すぐに体温が上がったりと内面の弱さを露呈。脚元に浮腫みを生じ、左前脚の深管を幾らか気に掛ける素振りを見せたので、無理することなく放牧に出されました。

ケイアイFへ戻ってからの調整ではその深管は大丈夫だったも、左前脚の繋靭帯の浮腫みが目立つことに。繋靭帯炎という病名は認められなかったですが、症状の回復はかなりスローなものとなってしまいました。乗り出しを再開後も、なかなかスッキリ見せなかったので、調教のピッチを上げることもままなりませんでした。

まあ、それでも1歩1歩積み重ねる形で前進を遂げ、2月10日に再入厩。厩舎に戻ってからは脚元を考慮してのプール調教を多用。2月いっぱいは無理のない範囲での乗り込みに止めて、3月に入ってから調教を強化。そこからは坂路で好時計を連発し、出資者の期待をグングン高めてくれています。

間違いなく良いモノを秘めるセレリティですが、今回は予定を早めてのデビュー戦。距離が1200mなら自信は持てますが、1400mはやや微妙な距離かも。また、攻めは積んでいますが、坂路オンリーの追い切り。中身が伴っているかも心配材料です。

半兄シルクアーネストにも出資していたので、頑張ってもらいたい素材ですが、ここまでの過程を振り返ると、まずは無事に走り終えてくれるのが1番。その中で良いパフォーマンスを見せてくれれば。勿論、いきなり良い結果・走りを残して欲しいのですが、欲張らずに…。

« 再度の右回り+トップハンデ克服は大きな課題。状態は引き続き良さそうも…。★グランドサッシュ | トップページ | 脚元不安で再放牧を繰り返したことで昨年5月以来の実戦。このクラスなら地力上位も、ブランクが長いだけに…。☆インストレーション »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再度の右回り+トップハンデ克服は大きな課題。状態は引き続き良さそうも…。★グランドサッシュ | トップページ | 脚元不安で再放牧を繰り返したことで昨年5月以来の実戦。このクラスなら地力上位も、ブランクが長いだけに…。☆インストレーション »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ