2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« スムーズさを欠きながら、右回りの競馬で2着に踏ん張ったことは褒めてあげたい。☆グランドサッシュ | トップページ | 7日にNF天栄へ到着しています。☆リゾネーター »

2016年4月 7日 (木)

初めての実戦に戸惑う素振り。調教の半分も走れぬまま7着に敗れる。★ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

4月3日(日)阪神2R・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩田Jで出走。16頭立て2番人気で1枠2番から平均ペースの道中を4、4、4番手と進み、直線では最内を通って1秒9差の7着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分27秒6、上がり38秒7。馬体重は504キロでした。

○岩田騎手 「初めての競馬でフワフワした走りでした。また、砂を被ると頭を上げるような格好。押せば進んで行きましたけどね。ちょっと身体も重く感じただけに、ここを使って良化を遂げるはず。早々にチャンスが訪れるのでは・・・。賢いタイプで距離の融通は利きそう。スプリント戦、1800mでも対応できるでしょう」

○橋田調教師 「先頭に立って運べれば違ったかも。ただ、行き切れませんでしたからね。今回は既走馬が相手。実戦を経験して次はゲートの鋭さも増すでしょう。大きな問題が無ければ続戦の予定。まずは早い段階で1つ勝たせられたら・・・と思います」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

マズマズ仕上がった体つき。返し馬では物見をしてか騎手に気合をつけられていた。出遅れて、二の脚で好位まで押し上げたが、すっと鞍上の手が動いていた。直線は伸びずバテず。レース慣れしてくれば。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月23日(土)京都・3歳未勝利・混合・ダ1400mに岩田騎手で予定しています。

○橋田調教師「無事に栗東トレセンへ。今のところ脚元も大丈夫そうです。現時点では中2週で再びダ1400m戦へ。引き続き、岩田騎手も確保できていますよ。ただ、出走間隔との兼ね合いで希望通りにゲートインを果たせるか・・・。そこが問題でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦から良い勝負になると期待していたので、この結果は正直ガックリ。パドックの段階から周りを気にする感じがあったので、初めての競馬・実戦への戸惑いが全て。

レースぶりに関しても、モタモタしてスムーズさを欠く走り。ゲート出も一息でしたし、直線ではピリッとした脚は繰り出せず。調教の半分も力を出せなかったと思います。

ただ、それでも前々で流れに乗れていたのはセンスを感じるもの。学習能力は高そうなので、1度実戦を経験したことで次走では相応の慣れ・上積みが見込めます。スタートを決めて、自分のペースで走れれば、ガラッと変わってくれる筈。

今後は優先権を逃がしましたが、続戦の構え。ひとまず脚元の我慢も利いている様子。中2週のローテで京都のダ1400mへ向かう予定。個人的にはローカルで手堅く1勝を狙って欲しいです。

とにかく次走では素質の一端をしっかり示し、期待値のV字回復を今から願っています。

« スムーズさを欠きながら、右回りの競馬で2着に踏ん張ったことは褒めてあげたい。☆グランドサッシュ | トップページ | 7日にNF天栄へ到着しています。☆リゾネーター »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スムーズさを欠きながら、右回りの競馬で2着に踏ん張ったことは褒めてあげたい。☆グランドサッシュ | トップページ | 7日にNF天栄へ到着しています。☆リゾネーター »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ