最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 牧場の期待を感じる1頭も、実際のところはさて…。☆ロードレジスタ | トップページ | 初めての実戦に戸惑う素振り。調教の半分も走れぬまま7着に敗れる。★ロードセレリティ »

2016年4月 7日 (木)

スムーズさを欠きながら、右回りの競馬で2着に踏ん張ったことは褒めてあげたい。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

土曜中山9R 安房特別(芝2500m)2着(6番人気) 田辺J

まずまずのスタートから先団に付け、道中は4・5番手を追走、残り600m付近から差を詰めに掛かり、直線では馬場の中ほどから懸命に差を詰めましたが、先に抜け出した勝ち馬を捉えられず、2着でゴールしています。

田辺騎手「前が飛ばす展開でしたし、楽にいいポジションが取れて2周目の3コーナーまではいい感じだったのですが、どうしても勝負処で内にモタれてしまいますね。本当ならば勝ち馬のさらに外へ出して行きたかったのですが、左に引っ張っても口が利かずに肩から右に入っていたので修正し切れませんでした。直線で左手前に替えてからはまた伸びてくれだだけに、あそこがスムーズならばもっと際どい競馬が出来たと思います。返し馬などでもモタれる仕草を見せるので、左回りの方が絶対にいいともなかなか断言できませんね。時計が速くなるよりは適度に時計の掛かる馬場は合っていると思います」

武市調教師「今日はパドックから気合が乗っていましたし、ピリッとした感じがありましたね。この中間は時間をかけて調整させてもらったおかげで、走りのフォームはだいぶ良くなったと思っていたのですが、どうしても勝負処で手応えが怪しくなってしまいますね。直線ではまた伸びてくれるだけに、あそこでのロスさえなければと思う内容なのですが、どこの競馬場でも同じ感じですからね。次の開催の前半に長距離戦がありますが、またハンデ戦で斤量も軽くはないでしょうから、ここで一息入れてあげて昨年勝った青嵐賞を目指したいと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

勝ち馬の直後でうまく立ち回る。今回は勝負どころで機敏に反応して、中山の連続起用で前進があった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:5月29日の東京・青嵐賞

武市師「勝負所でモタモタしてしまうという課題だけは残りますが、ある程度の目途が立ったレースだったと思います。競馬の後も通常の疲れはありますが、大きな問題はありません。予定通り放牧を挟み、2回東京最終週の青嵐賞に向かいたいと思います」(4/7近況)

⇒⇒7日(木)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(7日・最新情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝負処でズブさを出すというかモタつき、そこでスムーズさを欠く形が続いているグランドサッシュ。悪い癖が付いてしまっているようです。まあ、今回は右回りだったので、余計にそれが目立つのかもしれませんが。また、稽古で感触を確かめていた片ブリンカーを着用していたら、どうなったのかな?

そういう競馬でも、2着に踏ん張ったのは褒めてあげたいところ。田辺Jも苦労しながらよく乗ってくれたと思います。今度は実績のある左回りに戻り、反撃を期待したいです。

レース後のグランドサッシュに特に異常は認められませんが、次走予定の青嵐賞へ向けてリフレッシュへ。7日にNF天栄へ移動しています。昨年勝っているこのレースを連覇し、準OP入りを決めてもらいたいです。

« 牧場の期待を感じる1頭も、実際のところはさて…。☆ロードレジスタ | トップページ | 初めての実戦に戸惑う素振り。調教の半分も走れぬまま7着に敗れる。★ロードセレリティ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牧場の期待を感じる1頭も、実際のところはさて…。☆ロードレジスタ | トップページ | 初めての実戦に戸惑う素振り。調教の半分も走れぬまま7着に敗れる。★ロードセレリティ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ