2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 20日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.504 »

2016年4月24日 (日)

15日に栗東・笹田厩舎へ戻っています。☆ルアンジュ

Photo_6 ルアンジュ(牝・笹田)父マンハッタンカフェ 母サッカーマム

2016.04.20
4月20日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に58.4-43.0-28.1-13.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○笹田調教師 「4月20日(水)は全体58秒4でコース頂上へ。まだ戻ったばかりですからね。今朝はラストまで手綱を抑えたまま。放牧を挟んでリフレッシュの効果は感じられますよ。あと3週間ぐらいで態勢が整うはず。京都、新潟の両睨みで考えましょう」

≪調教時計≫
16.04.20 助手 栗東坂良1回 58.4 43.0 28.1 13.9 馬なり余力

2016.04.19
4月15日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「先週末に栗東へ向かっています。思っていたよりも早い段階で再びトレセンへ。その分だけ強い稽古までは課していないものの、あとは厩舎で仕上げて下さるのでしょう。ひとまずは無事に送り出せて一安心。ぜひとも頑張って欲しいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで帰厩のタイミングで待たされることの多かったルアンジュでしたが、今回は予定より早めの帰厩に。牧場では15-15の速いところは乗っていませんでしたが、まあ、攻め駆する仕上がり早な馬なので追い切りを重ねていけば態勢は早めに整う筈です。

復帰戦についてはこれから示されるでしょうが、ここ最近のレース選択から芝1800m前後の距離を使うことになるのかな? それなら5月8日の新潟・芝1800mの牝馬限定戦が次走の有力候補となるでしょう。1つ歯車が噛み合うと、勝てるチャンスは十分あると思うので、クラス再編成前に何とか1勝を。

« 20日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.504 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ルアンジュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.504 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ