2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 速い流れに戸惑って行きっぷりが悪過ぎたのが誤算。直線は凄い脚を使って7着まで押し上げるのが精一杯。★ベルフィオーレ | トップページ | 節が足りずに土曜京都・ダ1400mは除外になりました。★ロードセレリティ »

2016年4月21日 (木)

躓き気味のスタートで行き脚が付かず。ただ、Hペースの流れになって揉まれ込むことを回避できたのが幸い。ゴール前のせめぎあいで僅かに遅れて3着に。☆ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(牡・斉藤)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

日曜福島7R 4歳上500万下(ダ1700m) 3着(3番人気) 中谷J

躓き気味のスタートとなり、道中は内目6番手あたりを追走、向正面で外に出して3コーナー付近から進出し、2番手まで押し上げて直線に入ると、最後は3頭の叩き合いとなりましたが、僅かに遅れて3着でゴールしています。

中谷騎手「前走も悪かったですが、ゲートの中でジッとしておらず、体を丸めた時に扉が開いてしまったため、あまり良いスタートが切れませんでした。この枠でしたし、逃げようと考えていたのが逃げられず、どうしようかと思ったのですが、いいペースで流れてくれて、馬群がバラけて包まれず、自分のリズムで追走することができたので、却って良かったです。4コーナーでもっと楽に前に付けられたら良かったのですが、小脚が使えるタイプではないのでモタモタしてしまいましたね。最後も止まっている訳ではないですがジリジリといった感じで、頑張ってはいるものの、勝つことができず悔しいですね。抜群のスタートが切れるなら1400mで良いと思いますが、二の脚が速いタイプではないですし、1700mとか1800mの方がリカバリーも効くので競馬はしやすいと思います」

斉藤師「福島に到着後もカイバを食べて馬房ではリラックスしていましたし、輸送で体が絞れたのも良かったと思います。外枠だったら内の馬を行かせて番手での競馬が出来たのですが、内枠でしたし包まれるのは嫌だったので逃げようと中谷騎手と話していたものの、スタートが悪くて行けませんでした。ただ馬群がバラけてくれたので、包まれずに運べたのは良かったですね。勝負処でもっとスッと上がって行けたら良かったのですが、他馬を気にしてしまったのか行けませんでした。最後もジリジリといった感じでしたし、あの勝負処でモタつかずに上がって行けていれば、もっと際どい勝負になっていたと思います。何とかクラス編成前には勝たせたいと思っていますが、短い間隔で使ってきて、しかも今回福島までの輸送があったので、リフレッシュの為に一旦放牧に出したいと思います。牧場での状態に問題なければ、短期で戻してまた使っていきたいと考えています」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中1週続きでも元気一杯。スタートで躓いたのでテンは無理をせず追走。馬群がバラけた2角で外へ。3角で先頭集団に並びかけて、直線は抜け出すかに思えたが、最後の最後で力尽きた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 21日に放牧
・調教内容:軽め調整

斉藤師「レース後も変わりありませんが、今日NFしがらきへ放牧に出しました。内枠でしたし、ゲートだけは気を付けてほしかったところですが、丁度態勢が悪い時に扉が開いてしまった為に出遅れてしまいました。揉まれるのだけは避けてほしいと思っていましたが、上手く縦長になってくれたおかげですぐに外目に出すことが出来たので、あれが幸いしましたね。最後は際どい競馬をしてくれましたし、ゲートさえ普通に出ていれば勝ち負けしていたかもしれませんね。レース後も特に変わりありませんが、1~2週間ほどリフレッシュ放牧させてもらいます。牧場での状態が変わりない様であれば権利のある内に出走させたいと思いますので、新潟開催の3週目あたりを目標に帰厩させたいと考えています」(4/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート内でソワソワしていたので嫌な予感がしたのですが、ゲート出が一息。躓くようなところもあってハナへは到底行けず。この時点で大敗も覚悟したのですが、前へ行く馬が多く、縦長の展開になったのが幸い。徐々に前へ押し上げていったディグニファイドは向正面で外目のポジションへ。他馬のキックバックを避けて気分よく追走できていました。そして3角あたりから早めに動いて行って2番手の外をキープ。手応えはあまりよく見えませんでしたが、直線では粘り込みを図ろうとするキタサンコンサートをじわじわ追撃。一瞬、捕えそうな勢いはあったのですが、なかなか差は詰まらず。そこへ勝利をモノにすることになったツクバイーメーカーが差し込んできて、最後の最後は消耗戦。真ん中で挟まれることになったディグニファイドは下がることなく抵抗してくれたのですが…。パサパサの良馬場ならまた結果は違ったかもしれません。

Hペースの流れになって、ハナへ行けなったことが幸いしましたが、揉まれ込まなければ、ハナに固執する必要はないでしょう。ただ、決め手に欠けるので早めに先頭に立って押し切りを狙うのがベストでしょうねえ。また、改めて小回り・ダ1700mへの適性を感じさせてくれたので、夏場は北海道競馬(函館・札幌)への転戦を希望したいです。

レース後は特に変わりはないようですが、気分一新を図る意味で本日NFしがらきへ。短期間でメンテナンスを計り、新潟戦でクラス再編成前の2勝目へのラストチャンス?に挑みます。展開や相手関係に注文は付きますが、悔いの残らないレースとなるように準備を怠らないようにお願いします。

« 速い流れに戸惑って行きっぷりが悪過ぎたのが誤算。直線は凄い脚を使って7着まで押し上げるのが精一杯。★ベルフィオーレ | トップページ | 節が足りずに土曜京都・ダ1400mは除外になりました。★ロードセレリティ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 速い流れに戸惑って行きっぷりが悪過ぎたのが誤算。直線は凄い脚を使って7着まで押し上げるのが精一杯。★ベルフィオーレ | トップページ | 節が足りずに土曜京都・ダ1400mは除外になりました。★ロードセレリティ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ