2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めてのダ1200mで戸惑うシーンはあったも、最後の直線はじわじわと脚を使い切る。メドの立つ走りで3着。☆ウォリアーズクロス | トップページ | ロードなお馬さん(昆厩舎) »

2016年3月31日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・ケイアイF組)

Photo_6 ロードグレイス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週と同じメニュー。左前脚球節の状態を確認しつつ、どの時点で次のステップへ移るか・・・を見極めています。もう後退は許されぬ時期。ようやく相応の段階まで来られただけに、ここからは今まで以上に気を引き締めて取り組む方針です」

Photo_6 ロードレシタール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは上向き。この中間も与えられたメニューをスケジュール通りに消化できており、着実に望むべき方向へ運んでいると言えそうです。現在のリズムを崩さないように注意を払いつつ、そろそろもう一段階踏み込みましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

両馬共にそろそろハロン15秒の調教へ移行。普通キャンターをじっくり取り組んでいたので、動きに余裕がなくても、脚元の踏ん張りは利く筈。

次の更新では“ひとまず無難な対応”という言葉が聞ければ。とにかく後退することは許されないので、牧場生活での最後の勝負どころをクリアしてもらいたいです。

« 初めてのダ1200mで戸惑うシーンはあったも、最後の直線はじわじわと脚を使い切る。メドの立つ走りで3着。☆ウォリアーズクロス | トップページ | ロードなお馬さん(昆厩舎) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードグレイス」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのダ1200mで戸惑うシーンはあったも、最後の直線はじわじわと脚を使い切る。メドの立つ走りで3着。☆ウォリアーズクロス | トップページ | ロードなお馬さん(昆厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ