最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日に帰厩。次走は横山典Jとのコンビで福島・喜多方特別へ。☆リミットブレイク | トップページ | 新天地での緒戦。距離短縮はプラスに働く筈も、いきなり好走を求めるのは欲張り過ぎな印象で…。★ディグニファイド »

2016年3月19日 (土)

いつまでも未勝利でウロウロできないも、距離延長+道悪+コース替わりは高いハードルに。能力だけでそれらを克服できるかとなると…。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

3月19日(土)阪神・3歳未勝利・混合・芝2400mにM.デムーロJで出走します。3月16日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に54.9-40.2-25.3-12.2 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒5先行して0秒1先着。追い切りの短評は「脚取り確か」でした。発走は12時30分です。

○池江調教師 「3月16日(水)は上がり重点。状態はキープ出来ていると思います。ただ、週末は下り坂の天気予報。あまり馬場が悪化するのはプラスとは言えないかも知れません。幾らかエンジンの掛かりが遅いタイプ。早目に動いて行く形がベターですね」

≪調教時計≫
16.03.16 助手 栗東坂稍1回 54.9 40.2 25.3 12.2 一杯に追う カフェブリッツ(3歳新馬)馬なりに0秒5先行0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回阪神7日目(3月19日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2400メートル 指定 混合 馬齢 発走12:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ワークショップ 牡3 56 和田竜二
1 2 ビップピュアハート 牝3 54 国分優作
2 3 メイケイオリオン 牡3 56 四位洋文
2 4 メイショウレクセラ 牝3 53 鮫島克駿
3 5 マイネルブランブル 牡3 56 柴田大知
3 6 フェリアデアブリル せ3 56 菱田裕二
4 7 ヒラボクケーワン 牡3 56 秋山真一郎
4 8 ゴールデンゲート 牡3 56 藤岡佑介
5 9 スリーアリアン 牝3 54 鮫島良太
5 10 オズマ 牡3 53 坂井瑠星
6 11 モズジョイ 牡3 56 内田博幸
6 12 アナザープラネット 牡3 56 C.ルメール
7 13 コウエイスズラン 牝3 54 酒井学
7 14 ナリタピクシー 牝3 54 福永祐一
8 15 エアワイバーン 牡3 56 戸崎圭太
8 16 ロードプレミアム 牡3 56 M.デムーロ

○池江寿師 「タメても切れず、加速に時間を要すタイプ。距離はともかく、直線の長いコースは合うので、早目に動き出せれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚力は1勝馬クラスでもヒケを取らないと思うのですが、勝負どころでペースアップする際にモタモタしてしまうのが難点のロードプレミアム。前走でも勝ち馬にマークされ、直線で先に前に出られることに。内から抵抗しても、再逆転するような切れ味まではなし。まあ、勝った馬も力のある馬なのですが…。

その前走から少し間隔を空けて臨む今回。更なる上積みはどうかも、状態に関しては不安視することはないでしょう。変わらず順調に来ていると思います。

今回に関して、まずポイントになるのが600mの距離延長。じわじわ加速するタイプということで直線の長い外回りのコースを選んできたですが、前々走でルメールJに2000mがギリギリと指摘されたのが気になるところ。同世代の未勝利クラスの馬との対戦なら、能力で押し切らないといけないところではありますが。距離延長がプラスに働くというのはないでしょう。そして手脚の長い馬なので、馬場が渋るのもマイナス様子。タフな馬場になりやすい阪神コースに替わるのも良くないでしょう。

いつまでも未勝利でウロウロしてもらっては困る1頭ですが、今回は自ら高いハードルを設定。相手関係云々を前にまずはその課題をきっちり克服しないといけません。

相手関係に目を移すと、最大のライバルはルメールJのアナザープラネットでしょう。ダートでデビューしましたが、血統的に芝替わり+距離延長は問題なし。オールザットジャズの弟なので渋った馬場も向きそうです。プレミアムよりも明らかにこの条件への適性は秘めているでしょう。

こうなれば最後はM.デムーロJの手腕に託すのに。正攻法の競馬だと目標にされる辛さがあるので、3角過ぎから自分から外を動いて行く形がベターでしょう。勢いをつけて直線へ。あとはプレミアムに頑張ってもらうのみ。

1つ勝てば、ポンポンと行っても不思議ありませんが、その1勝が近くて遠い現状。決めてもらいたいレースですが、期待よりも不安が先立ってしまいます。レースの結果は果たして…。

« 17日に帰厩。次走は横山典Jとのコンビで福島・喜多方特別へ。☆リミットブレイク | トップページ | 新天地での緒戦。距離短縮はプラスに働く筈も、いきなり好走を求めるのは欲張り過ぎな印象で…。★ディグニファイド »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日に帰厩。次走は横山典Jとのコンビで福島・喜多方特別へ。☆リミットブレイク | トップページ | 新天地での緒戦。距離短縮はプラスに働く筈も、いきなり好走を求めるのは欲張り過ぎな印象で…。★ディグニファイド »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ