2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・入厩組) »

2016年3月28日 (月)

直線でいざ追われると伸びが一息。ジリジリ後退してしまい10着に敗れる。★デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

3月20日(日)中山8R・4歳上1000万下・牝馬限定・芝2000mに戸崎Jで出走。15頭立て2番人気で5枠8番から平均ペースの道中を4、5、5、4番手と進み、直線では中央を通って0秒6差の10着でした。馬場は稍重。タイム2分01秒6、上がり36秒2。馬体重は8キロ減少の450キロでした。

○戸崎騎手 「過去に跨った2戦が広くて直線の長い新潟と東京。前走同様に調子そのものは良さそうだったものの、中山コースがちょっと苦手な印象を受けました。能力を出し切る条件さえ整えば、ここまで負ける馬とは違いますよ」

○高柳調教師「過去に稍重、重でも勝っているのは確か。でも、基本的には良馬場でこそなのでしょう。また、去年に3着の実績を残すとは言っても中山は不向き。コーナーで加速する際に消耗してしまう模様です。その点が直線で仕掛けて真っ直ぐに伸びることが可能な東京や新潟との違い。今後はできる限り得意コースを中心に使って行きたいと思います」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

少し細く映った。中団の外、道中は有力馬をピタッとマークしつつ、正攻法で仕掛けられたが、坂を上がって追い比べで脱落。距離も微妙に長いのかも。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。3月24日(木)に茨城・松風馬事センターへ移動して春の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。

○高柳調教師 「マイナス4キロの予定で中山へ。馬房で目隠しを行ない、落ち着かせていた割にアッと言う間にガクンと減ったのは想定外でした。脚元に問題は認められませんが、ここで一息を入れた方が良さそう。ボリュームの戻り具合に応じて復帰戦を考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス8キロはちょっと寂しく映りましたが、イレ込み等はなし。レースでそう影響することはないだろうと見たのですが…。10着と大きく敗れてしまったのはショックでした。

レースぶりは折り合いもついて雰囲気は良し。4角を回ってくる時もそれなりの勢い・手応えはあるように見えたのですが、いざ追い出してからが案外。グッと伸びるようなシーンはなく、逆にジリジリ後退する仕草。勝負どころで待てるようなコース形態(広いコース)が合うのでしょうか。ただ、久々の前走を快勝し、今回は2走ボケとも言えますし、稽古をやり過ぎたのかもしれませんね。

レース後は茨城・松風馬事センターへ移動し、現在はリフレッシュ中。まずは蹄など馬体のケアを重点的にお願いします。今後のレースプランは春の東京・新潟が目標になってくるでしょうから、そこへ間に合うように着実な過程を歩んでもらいたいです。

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(音無厩舎) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳関西馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ