2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 1戦ごとにレース内容が悪くなっている現状。チークピーシズ着用で変わってきて欲しいも…。★イリデッセンス | トップページ | 良い頃の状態に戻っているも、距離延長+久々の右回りに対応できるかが鍵で。☆グランドサッシュ »

2016年3月 6日 (日)

乗り込み入念でレースへ臨めるも、課題の気性面・乗り難しさに改善が見受けられないだけに苦戦は避けられず。★ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

3月6日(日)阪神9R・武庫川S・混合・芝1600mに四位Jで出走します。3月2日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に52.7-38.0-25.0-12.6 一杯に追っています。追い切りの短評は「丹念に乗り込む」でした。発走は14時25分です。

○昆調教師 「3月2日(水)も坂路で。仕上がりは十分でしょう。ただ、行きたがる面は相変らず。そこがポイントだと思います。かと言って、放してしまえば恐らく操縦不能に。少頭数だとスローに陥り易いだけに、ある程度のペースで流れて欲しいですね」

≪調教時計≫
16.03.02 四 位 栗東坂重1回 52.7 38.0 25.0 12.6 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回阪神4日目(3月6日)
9R 武庫川S
サラ 芝1600メートル 4歳上1600万下 指定 混合 ハンデ 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダイナミックガイ 牡6 54 国分優作
2 2 カナロア 牡7 55 F.ヴェロン
3 3 ピークトラム 牡5 56 小牧太
4 4 ローレルブレット 牡7 54 A.シュタルケ
5 5 カバーストーリー 牡5 56 北村友一
6 6 ロードフェリーチェ 牡4 54 四位洋文
7 7 ダノンムーン 牡7 57 福永祐一
8 8 ティーエスネオ 牡5 55 池添謙一
8 9 ブランドベルグ 牡4 57 藤岡佑介

○昆師 「久々でも体調自体はいいが、乗り難しい面がある。京都より時計のかかる阪神の方がいいが」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

準OP2戦目となった前走は大負けこそしていませんが、まさかの最下位。シンザン記念で猛然と追い込んで2着に来た姿は遠い昔のことのようになってしまいました。

普通、競走馬は1戦ごとにレースを憶え、レース内容が良化していくものですが、乗り難しさに良化の兆しはなし。追い切りの動き・時計から脚力は持ち合せているのは確かなのですが、ハミや周囲に敏感でレースに参加できていません。ブリンカーは逆効果でしょうが、チークピーシズやシャドーロール着用で周囲を気にする素振りを抑える手段を講じるべきかも。

今回、9頭立てと少頭数なのは悪くありませんが、逃げそうなのがティーエスネオぐらい。今回も超スローからの上がり勝負になるのは必至です。ゲートをソロっと出して最後方からの競馬になるでしょうが、折り合わせるのは困難極まりないでしょう。

一息入って臨む今回ですが、乗り込み入念でキッチリ仕上がっていると思います。走れる土台は整っていますが、気性の成長が見られないのが悩ましい限りです。

« 1戦ごとにレース内容が悪くなっている現状。チークピーシズ着用で変わってきて欲しいも…。★イリデッセンス | トップページ | 良い頃の状態に戻っているも、距離延長+久々の右回りに対応できるかが鍵で。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1戦ごとにレース内容が悪くなっている現状。チークピーシズ着用で変わってきて欲しいも…。★イリデッセンス | トップページ | 良い頃の状態に戻っているも、距離延長+久々の右回りに対応できるかが鍵で。☆グランドサッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ