最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・ケイアイF組) »

2016年3月31日 (木)

初めてのダ1200mで戸惑うシーンはあったも、最後の直線はじわじわと脚を使い切る。メドの立つ走りで3着。☆ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

土曜中山2R 3歳未勝利(ダ1200m) 3着(3番人気) 石川J

出脚は一息でしたが先団の一角に付け、道中は6番手あたりを追走、内目でレースを進め、直線でも内から脚を伸ばすと、残り100m付近から勢いが付いたものの、上位には届かず3着でゴールしています。

石川騎手「ゲートで待たされましたが、何とか我慢してくれて、スタートは普通に出てくれました。でも最初の1,2完歩目が遅かったので、思ったよりも後ろの位置取りになってしまいました。道中も速い流れに戸惑っていた感じでしたね。それでも最後の残り100mぐらいでやっとハミを取って伸びてくれました。この距離は初めてのせいか、少し忙しそうでしたが、こういう競馬をしていれば次に繋がってくると思いますし、力はあるのですぐにチャンスは回ってくると思います」

国枝栄調教師「大跳びの馬だから勝負処でスッと反応できずに、最後の最後でようやくエンジンがかかった感じでしたね。大外枠でも引けばまた違ったと思いますけど、この距離は少し忙しかったようです。でも今まではマイル戦しか走っていないわけですから仕方のないことで、一度この距離を経験して次はもっと対応できるようになるでしょう。このあとは中2週空けて中山4週目に行きたいと思います。前回の東京でこういう競馬をしてくれれば勝っていたと思うのですが、それは今更言ってもしょうがないですね。でもすぐに順番は回ってくると思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。体をスカッと良く見せる。出遅れたが、押して先団の内へ。砂を被って嫌がる場面もあったが、インで概ねスムーズなレースはできた。短距離のダートへの適性を示し、次走は更に前進。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:4月16日の中山・ダ1200m(石川J)

国枝師「競馬の後も特に大きな問題はありません。もう1週待てば、東京のダ1400mもありますが、そこはメンバーが揃っているという情報があるので、予定通り中山4週目に行きたいと思います。鞍上は引き続き石川騎手を予定しています」(3/30近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めてのダ1200mということで、追走する姿に戸惑いを感じさせ、何度か追っ付けるシーン。余裕がない走りに、どうなることやらと心配しましたが、直線で前が開くと、じわりじわりと脚を使って2着馬に迫るシーンまで。満足のいくレース・結果とは言えませんが、距離短縮が良かったのは確かですし、未勝利脱出へのメドは立ったと思います。

また、馬体重は増減なしでの出走でしたが、以前の馬体の持て余した感は薄れ、締まった身体つきに。この馬なりに成長してくれているのも嬉しく思います。

今後は中2週のローテで再度のダ1200mへ。1度経験したことで慣れが見込めるでしょうから、3着からの前進は濃厚。次走では外目の枠を引ければ。相手関係に恵まれようと、初勝利を挙げて、ホッとさせて欲しいです。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・ケイアイF組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・ケイアイF組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ