2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 昨秋に復帰して8戦目。さすがに疲れを感じさせるだけに上がり目は…。★ロードプレステージ | トップページ | タフな馬場がさすがに堪えて、前走のようなピリッとした脚は使えず。あと1歩で優先権を逃したことも痛い。★ルアンジュ »

2016年3月27日 (日)

昇級戦で芝を試すことに。条件は楽でないので、今後に希望の持てる走りを見せて欲しい。☆パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

日曜中山6R 3歳500万下(芝1200m)6枠12番 石川J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで24日に時計

手塚師「追い切りは坂路コースで行いました。今週の坂路コースは時計が出やすくなっているので、それを思うと時計的には少し物足りないですね。この全体の時計でしたら、終い1ハロン12秒台前半で上がってきてほしかったです。ただ先週末の日曜にWコースで時計を出した時には、だいぶ重さが解消されてきていましたし、この一追いで大体態勢は整うと思います。新馬戦の前には脚部不安があったのでダートでデビューしましたが、元々脚捌きの軽い馬ですから芝でもやれると思っていました。どんな競馬をしてくれるか楽しみです」

石川騎手「3ハロン付近で少し引っ掛かった分、終いは甘くなりましたが、動きは良かったですよ。新馬戦の前に比べると少し重い感じはありますが許容範囲だと思います。芝がどうかは走ってみないと分かりませんが、スピードはあるので対応できると思います」(3/24近況)

嶋 田 20南W重 70.0- 54.5- 39.5- 13.3 馬なり余力 ツインキャンドル(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走同入
石 川 24南坂良 53.5- 39.4- 25.5- 12.7 一杯に追う ウルトラサウンド(障未勝)馬なりを0.4秒追走0.6秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3回中山2日目(3月27日)
6R 3歳500万下
サラ 芝1200メートル 特指 混合 馬齢 発走12:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードインスパイア 牡3 56 三浦皇成
1 2 マカーオーン 牡3 56 吉田豊
2 3 ミキノドラマー 牡3 56 西田雄一郎
2 4 カキツバタチグサ 牡3 56 吉田隼人
3 5 ダノンキャップ 牡3 56 杉原誠人
3 6 ポートレイト 牝3 54 大庭和弥
4 7 リックカグラ 牡3 56 吉井友彦
4 8 ストーミーシー 牡3 56 江田照男
5 9 ストライクショット 牝3 54 内田博幸
5 10 フリームーヴメント 牡3 56 丸田恭介
6 11 ネバーリグレット 牡3 56 田辺裕信
6 12 パブロ 牡3 55 石川裕紀人
7 13 コスモアルコン 牡3 56 柴田大知
7 14 ガイアトウショウ 牝3 51 木幡巧也
8 15 グリーンバシリスク 牝3 52 井上敏樹
8 16 マイネルパッセ 牡3 56 津村明秀

○手塚師 「勝って放牧に出していたが、今は足元の状態も落ち着いている。スピードがあるので芝でも」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクで出資した同世代(現3歳)で最後のデビューとなったパブロ。球節の不安を抱えながらの育成だったので、自分の中で期待値が下がった時もあったのですが、蓋を開けてみれば、唯一のデビュー勝ち馬に。

そのデビュー戦はスタートを決めて先手を奪う形。4角を回ってくる時は2着馬の方が手応えは良かったですが、直線で追い出されるとそこからひと伸びを見せ、着差以上の完勝。相手に恵まれた面はあったかもしれませんが、レース内容はなかなか渋いモノだったと思います。

その後はNF天栄でリフレッシュ。足元は良い意味で変わらないということで2戦目で早くも芝を試すことになりました。手先の軽い走りでスピード馬という陣営の見立てですが、ダート戦以上の走りを見せてくれるのか。全くダメということはなさそうですが…。

ただ、冷静に見ると、今回はキャリア2戦目の昇級戦。このクラスでメドを立てている馬もいるので、即結果を求めるまではどうか。初芝にもなりますから。また、帰厩後の動き自体も一息。最終追いで何とか帳尻を合わせた気はしますが、重めが残らなければ良いのですが。

まあ、素質を秘めるのは確かなので、2戦目で結果が伴わなくても、長い目で見ていきたいと思います。どのくらいの位置で追走できるかは分かりませんが、デビュー戦同様に直線で確かな伸びを見せてもらいたいです。

« 昨秋に復帰して8戦目。さすがに疲れを感じさせるだけに上がり目は…。★ロードプレステージ | トップページ | タフな馬場がさすがに堪えて、前走のようなピリッとした脚は使えず。あと1歩で優先権を逃したことも痛い。★ルアンジュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨秋に復帰して8戦目。さすがに疲れを感じさせるだけに上がり目は…。★ロードプレステージ | トップページ | タフな馬場がさすがに堪えて、前走のようなピリッとした脚は使えず。あと1歩で優先権を逃したことも痛い。★ルアンジュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ