最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« この距離にいきなり対応できるかは未知も、前走より距離短縮はプラス材料。動きの良化も感じるので、今回は結果を出して欲しい。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 昨秋に復帰して8戦目。さすがに疲れを感じさせるだけに上がり目は…。★ロードプレステージ »

2016年3月26日 (土)

初めての海外遠征。不安は尽きませんが、良い状態でレースへ臨めそうなのは何より。まずは無事に走り終えて欲しい。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

メイダン8R ドバイシーマクラシック(G1・芝2410m) 1ゲート1番 モレイラJ

・在厩場所:ドバイ
・調教内容:23日に芝コースで追い切り

助手「昨日(水)、芝コースで追い切りを行い、無事に終了しています。ワンアンドオンリーと併せ、こちらが先行する形で行いました。ドバイに来てここまでしっかりと運動を行えているので、強い負荷を掛けるというよりは、走りのバランスを意識して調教を行いました。手応え的にも相手を待つぐらい余裕がありましたし、良い追い切りができたと思います。今日(木)は本馬場には出ず、厩舎周りで曳き運動を行いましたが、特に問題なく順調に調整できています。カイバもよく食べており、もう少し控えてくれた方が調整しやすいと思うぐらい、食欲旺盛で頼もしいですよ。中山記念の時と比べても、馬に活気が出てきて良い状態をキープできています。今の状態で世界の強豪たち相手にどんな競馬をみせてくれるのか、とても楽しみにしています」(3/24近況)

※ラストインパクト ドバイ遠征リポートはこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

メイダン8R ドバイシーマクラシック(G1) 芝2410メートル 発走20:20(日本時間25:20)

1番 ラストインパクト(日)牡6 57 J.モレイラ
2番 シェイクザイードロード(英)セン7 57 M.ハーレー
3番 ザブルーアイ(カタール)牡4 56.5 H.ベントレー
4番 ドゥラメンテ(日)牡4 56.5 M.デムーロ
5番 ワンアンドオンリー(日)牡5 57 武豊
6番 ゲーロショップ(仏)セン5 57 T.ジャルネ
7番 ポストポンド(英)牡5 57 A.アッゼニ
8番 ハイランドリール(愛)牡4 56.5 R.ムーア
9番 ダリヤン(仏)牡4 56.5 C.スミヨン

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ドバイWCデー】日本馬の調教状況~決戦に向け最終調整(ラジオNIKKEI・競馬実況ウェブより)

【調教内容】
前川和也調教助手が騎乗し、ダートコースをキャンターで1周

【角居勝彦調教師のコメント】
「とても良い状態です。頭数も少ないので枠順はどこでも関係ないと思っています。3分の1が日本馬ですし、日本馬との戦いになるかもしれません。日本にいても馬券を買いたくなるようなレースになると思います」

【ジョアン・モレイラ騎手のコメント】
「見た通り素敵で美しい馬です。昨年のジャパンカップ(2着)の映像を見ましたが、この調子で出走できれば良い勝負になると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【ドバイシーマC】ラストインパクト好感触11秒6、ワンアンドに先着

昨年ジャパンC2着のラストインパクトは芝コースで6F83秒5~1F11秒6。直線は楽な手応えで鋭く伸び、内のワンアンドオンリーに1馬身先着した。前川助手は「思った通りのいい調教ができた。いい意味でテンションが上がっており、いい状態でレースを迎えることができそう」と好感触をつかんでいる。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ深夜に迫って来たドバイでの出走。勿論、楽しみな1戦ではありますが、日本の総大将・ドゥラメンテも同じレースに出るだけに過度の期待はなく、リラックスしてレースを待っているというのが実際のところです。

これまで国内競馬に専念し、今回が初めての海外遠征。寒い時季に走る馬なので、暑いドバイへの対応力に不安を感じていましたが、シルクのドバイ遠征リポートを見る限り、ひとまずその環境に順応出来ている様子。最終追いはワンアンドオンリーと併せ馬を消化して先着。本馬場で良い動きを見せてくれたのは嬉しい限り。中山記念をひと叩きして効果も感じられ、日本にいる時と変わらない状態でレースへ臨めそうです。

海外のライバルがどれほどの力量を秘めているかは分かりませんが、9頭という少頭数での競馬。最内枠は悪くありませんし、前走での積極策を考えると、逃げの手もあるかもしれません。まあ、そこは相手の出方もあるでしょうが、終始内で良いポジションを確保してレースを進めて欲しいところ。あとはモレイラJの卓越した手腕に大いに期待。

まあ、まずは初めての海外遠征を無事に終えて欲しいところ。そこに結果が付いてきてくれれば勿論嬉しいです。ラストインパクトの場合、昨年のジャパンカップのように期待していない方が走ってくれる傾向にあるので、今回もその流れが続いてくれれば。

« この距離にいきなり対応できるかは未知も、前走より距離短縮はプラス材料。動きの良化も感じるので、今回は結果を出して欲しい。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 昨秋に復帰して8戦目。さすがに疲れを感じさせるだけに上がり目は…。★ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この距離にいきなり対応できるかは未知も、前走より距離短縮はプラス材料。動きの良化も感じるので、今回は結果を出して欲しい。☆ウォリアーズクロス | トップページ | 昨秋に復帰して8戦目。さすがに疲れを感じさせるだけに上がり目は…。★ロードプレステージ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ