2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(先週出走馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組) »

2016年3月20日 (日)

昇級は形だけも、粒の揃った今回の相手関係。このクラスで少し経験を積む必要があるのかな…。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

3月20日(日)中山8R・4歳上1000万下・牝馬限定・芝2000mに戸崎Jで出走します。3月16日(水)稍重の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.5-38.5-12.3 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒6追走して0秒6先着。追い切りの短評は「抜群の脚捌き」でした。発走は14時00分です。

○高柳調教師 「3月16日(水)は伴騎手を背にほぼ馬なりのまま上々の動きを示しました。先日の測定値が456キロ。食欲が出て来た様子で、復帰戦に近い数字で出走できるでしょう。一度使って多少しっかり。あとは雨予報の天候と中山への対応次第だと思います」

≪調教時計≫
16.03.16 伴 美南W稍 52.5 38.5 12.3(7)馬なり余力 タマノブリュネット(古馬1600万)馬なりの内0秒6追走0秒6先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回中山7日目(3月20日)
8R 4歳上1000万下
サラ 芝2000メートル 指定 牝馬 定量 発走14:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ラインハーディー 牝5 55 横山典弘
2 2 スマイルシャワー 牝5 55 三浦皇成
2 3 バンゴール 牝4 55 柴山雄一
3 4 マユキ 牝5 52 藤田菜七子
3 5 ヤマトダイアンサス 牝6 53 井上敏樹
4 6 ウインオリアート 牝5 55 松岡正海
4 7 ヘイジームーン 牝5 55 武豊
5 8 デルフィーノ 牝5 55 戸崎圭太
5 9 アンレール 牝6 55 杉原誠人
6 10 アンジュドボヌール 牝5 55 丸山元気
6 11 キネオダンサー 牝5 52 木幡巧也
7 12 アカネイロ 牝5 55 A.シュタルケ
7 13 エバーシャルマン 牝4 55 C.ルメール
8 14 ハツガツオ 牝5 55 武士沢友治
8 15 サトノフェアリー 牝6 55 田中勝春

○高柳師 「前走は期待通りの内容。使った後もテンションは上がらず、カイバ食いもいい。中山がどうかも、牝馬同士なら昇級でも」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蹄の不安発症が元で、美浦・高柳厩舎へ転厩したデルフィーノ。前走は休養明け+転厩緒戦ということで未知な部分が大きいということで、過度の期待は控えていましたが、終わってみれば、1番人気に支持され、それに応えての快勝劇。終わってみれば、500万下では力が違っていた訳ですが、非常に嬉しい3勝目となりました。

そこから中3週で臨む今回。昇級戦となりますが、それは形だけで能力は十分足りる筈。攻めはいつも動くので状態の良し悪しは判別し辛いですが、厩舎に滞在しての連戦となることはそう心配しなくて良いのかなと思います。

課題は中山へのコース替わりと距離延長となるでしょうが、戦績ほど中山での走りは悪くありませんし、前走のようにスムーズにレースに参加できるなら。距離も何とか辛抱できる範囲だと思います。

あとは粒が揃っている今回の相手との力関係。競馬ブックを見ると、想像していたよりも薄い印。このクラスで少し経験を積む必要があるという見立てでしょう。前走の快勝劇を契機に再進撃を願っていますが、まずは内容のある走りを今回は期待したいです。

« シルクなお馬さん(先週出走馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(先週出走馬) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関東馬・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ