最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 行きたがる面は更に悪化。距離を縮めることでしか対策がない状況に。★ロードフェリーチェ | トップページ | 久々の右回りに戸惑う面はあったも、最後まで脚を繰り出して5着に食い込む。★グランドサッシュ »

2016年3月10日 (木)

【近況】【画像更新】インペリオアスール

Photo_3 インペリオアスール(牡・石坂)父エンパイアメーカー 母アビ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:周回コースでハロン22秒のキャンター1,800m

担当者「右トモの腫れは引いたのですが、体調面が一息で毛ヅヤもなかなか良化してこなかったので、この中間は周回コースでの調整にしました。基本的には走りに集中していますし、ハミもしっかり取って走れるのですが、ちょっと神経質な面を見せる時がありますね。ゲートも慎重に慣らしている段階で、今はゲートの中で止まる練習をしています。徐々に毛ヅヤは良くなっていますので、もう少し様子を見たら坂路調教を再開したいと思っています。馬体重は479キロ」(3/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明けまでは順調にメニューを消化できていたインペリオアスールでしたが、馬房でトモをぶつけてから暗転。トモを腫らしただけでなく、内面の疲れも出てしまった様子。高齢馬の仔だけに体質面の弱さを持ち合せているのでしょうね。

また、性格面でも神経質なところを覗かせるとのこと。ジュメイラリーフもそうですが、これは父エンパイアメーカーの共通点と言えます。今の段階から慎重に接することはプラスでしょうから、難しい面を増大させないように丁寧に教え込んで行って欲しいです。

« 行きたがる面は更に悪化。距離を縮めることでしか対策がない状況に。★ロードフェリーチェ | トップページ | 久々の右回りに戸惑う面はあったも、最後まで脚を繰り出して5着に食い込む。★グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きたがる面は更に悪化。距離を縮めることでしか対策がない状況に。★ロードフェリーチェ | トップページ | 久々の右回りに戸惑う面はあったも、最後まで脚を繰り出して5着に食い込む。★グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ