最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« スムーズに外へ持ち出すことは出来るも、展開+芝の状態+年齢を考慮すると、7着までが精一杯かもしれません。★シルクドリーマー | トップページ | 【動画更新】インヘリットデール&インペリオアスール »

2016年3月14日 (月)

最後は芝での決め手の差が出てしまうも、確かなレースセンスを見せて5着に大健闘。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

日曜阪神11R フィリーズレビュー(G2・芝1400m) 5着(10番人気)佐藤友J(笠松)

好スタートを決めて前に付け、逃げ馬を行かせて道中は2番手を追走、そのまま2番手で4コーナーを回り、直線で前を捉えに掛かりましたがなかなか差が詰まらず、懸命に粘りを見せて5着でゴールしています。

佐藤友騎手(笠松)「もう少し逃げた馬が引っ張ってくれていれば、こちらも折り合いを欠くこともなく、前走の様に自分のリズムで走れてもっと際どい競馬が出来ていたと思います。前回より気合いが乗って行きっぷりも良くなっていたので、その分折り合いを欠く所を見せていました。芝も特に問題ありませんでしたが、やはり前走のダートの方が堅実な走りをしていましたね。桜花賞の権利がかかっていただけに、結果を出すことが出来ずに申し訳ありませんでした。ダートならまだまだ上に行ける馬だと思いますし、次に乗る機会がある時は結果を出せるように頑張りたいと思います」

西村調教師「前走の上積みから気合い乗りも良く、とても良い状態で出走させることが出来ました。もう少し流れると思ったのですが、意外に武騎手がペースを緩めてしまった為に折り合いを欠いてしまいましたね。あそこで行ってしまうと前走の様にフワッと気を抜いてしまう可能性もありますし、佐藤友則騎手もギリギリのところで我慢させて走らせてくれました。直線に入ってしぶとく伸びたので勝利を意識しましたが、前半掛かってしまった影響が最後に出てしまいましたね。権利が取れていればそのまま桜花賞に向かうつもりでしたが、負けてしまったので一旦放牧に出して疲れを取ることを考えています。これだけ最後まで一生懸命走った後ですし、牧場で状態を確認してから次走のローテーションを検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

イレ込む。スッと2番手。道中は行きたがるのをなだめて追走。4角でも抑えたまま。直線入り口で勝ち馬に内から先を越されたが、最後までバテずにジワジワ脚を使って5着。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

一瞬、“桜の権利”がチラつきましたが、直線で追い出してからの加速で見劣ってしまったなあというのが本音。芝だと洋芝が向きそうですが、ダートでスピードを生かすのが本流の馬なんだと思います。

レースに関しては、今回は懸念のスタートを五分に発進。緩い流れで折り合いを欠く面があったとはいえ、レースの流れに順応。レースセンスの良さを見せてくれたと思います。タラレバを言えば、ペースが緩んだ時にハナへ行っていればとも思いますが、武豊Jのハナを叩くのは難しいでしょうね。

少し惜しい・残念な気持ちはありますが、ナイスファイトで良いチャレンジとなりました。この経験をしっかり今後の競走生活に活かしてもらいたいです。前走で負かした馬がアッサリ次走で500万下を勝ち上がりましたし、ダートならまだまだ出世を見込める素材です。

今後は一旦放牧に出してリフレッシュ予定。大型馬ですし、芝でしっかり走った疲れ・反動は相応にある筈。この選択は勿論賛成ですし、目標を決めずに馬の状態が再上昇するまでゆっくり進めてもらえればと思います。

« スムーズに外へ持ち出すことは出来るも、展開+芝の状態+年齢を考慮すると、7着までが精一杯かもしれません。★シルクドリーマー | トップページ | 【動画更新】インヘリットデール&インペリオアスール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スムーズに外へ持ち出すことは出来るも、展開+芝の状態+年齢を考慮すると、7着までが精一杯かもしれません。★シルクドリーマー | トップページ | 【動画更新】インヘリットデール&インペリオアスール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ