最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« いつもどおりの競馬で4着。メンバーが強化されても、自分の力は安定して発揮してくれます。☆ロードプレステージ | トップページ | スムーズに外へ持ち出すことは出来るも、展開+芝の状態+年齢を考慮すると、7着までが精一杯かもしれません。★シルクドリーマー »

2016年3月14日 (月)

相手に恵まれたも、1枚上の勝ちっぷりを披露。3戦目で待望の初勝利を挙げる。☆ゼーヴィント

Photo ゼーヴィント(牡・木村)父ディープインパクト 母シルキーラグーン

日曜中山5R 3歳未勝利(芝1800m)優勝(1番人気) 石川J

押して好位に付け、道中は8番手あたりを追走、3コーナー過ぎから徐々に進出し、4コーナーで先行勢の外に付けると、直線では大外一気の末脚を見せて残り100m過ぎでまとめて差し切り、1番人気に応えて鮮やかに初勝利を挙げています。

石川騎手「前回は脚を余して負けてしまったので、今回はそこだけを気を付けて乗りました。相手関係を見ても力は一枚上だと思っていたので、安全策を取り外目を回りましたが、最後もしっかり伸びてくれました。完勝と言っていいでしょう。パドックなどでは落ち着きがないので、競馬まで如何に消耗させないかに気を付けましたが、返し馬では落ち着いていましたし、競馬もスムーズに折り合っていました。今後は気性的な成長が課題になると思いますが、まだまだ良くなる馬ですから上のクラスでもやれると思いますよ」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

先団を見ながらいつでも動ける手応え。4角で外へ出して直線入り口で並びかけていく形。アッサリ抜け出したように、ここでは地力が1枚上だった。上でもやれそう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前2走より明らかに相手に恵まれているのはよーく認識していましたが、ゼーヴィント自身がガラッと変わってきている手応えもなかったので、勝ち負けよりも人気を裏切る可能性の方が高いなあと思っていました。それだけに終わってみれば完勝の内容にはちょっとビックリ。言葉は悪いですが、嬉しい誤算だったといえる走りを見せてくれました。

レースではまず課題のゲートをほぼ五分に発進、少し促すだけでレースの流れに乗れたのは1つ大きかったと思います。そして道中はいつでも動けるように外目を確保。3角過ぎからスーッと外を上がっていった時は良い雰囲気に見てましたが、手応えはそれほど抜群でもなく…。一瞬、伸びてこれるのかなと見ていましたが、外へモタれ気味なところを立て直してからグンと反応。前の馬も伸びている中でも、伸びが一際違っていました。石川Jも前走の反省を踏まえて上手に導いてくれました。最後の鞭でのパフォーマンスも嬉しかったのでしょう。

これでシルク・同世代の出資馬ではソーディヴァイン・パブロに続く勝ち上がり。未勝利でくすぶっている馬がまだまだ多く、彼らには奮起してもらわないといけませんが、ゼーヴィントは奥行きのある馬。心身の幼さが解消されてくれば、成長していってくれる筈。良くなってくるには相応の時間は必要でしょうが、長い目で見守って行きたい1頭です。

« いつもどおりの競馬で4着。メンバーが強化されても、自分の力は安定して発揮してくれます。☆ロードプレステージ | トップページ | スムーズに外へ持ち出すことは出来るも、展開+芝の状態+年齢を考慮すると、7着までが精一杯かもしれません。★シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ゼーヴィント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつもどおりの競馬で4着。メンバーが強化されても、自分の力は安定して発揮してくれます。☆ロードプレステージ | トップページ | スムーズに外へ持ち出すことは出来るも、展開+芝の状態+年齢を考慮すると、7着までが精一杯かもしれません。★シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ