最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) | トップページ | 相手に恵まれたも、1枚上の勝ちっぷりを披露。3戦目で待望の初勝利を挙げる。☆ゼーヴィント »

2016年3月14日 (月)

いつもどおりの競馬で4着。メンバーが強化されても、自分の力は安定して発揮してくれます。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・昆)父ネオユニヴァース 母タッチアス

3月12日(土)中京7R・4歳上500万下・混合・ダ1900mに太宰Jで出走。12頭立て6番人気で3枠3番から平均ペースの道中を10、12、10、8番手と進み、直線では内を通って0秒8差の4着でした。馬場は稍重。タイム2分01秒6、上がり38秒8。馬体重は2キロ減少の440キロでした。

○昆調教師 「ラストも堅実に脚を伸ばして4着。頑張っていると思います。ただ、ローカルでメンバーにも恵まれているので・・・。やはり勝ち上がれるか否かは組み合わせ次第でしょうね。中央場所で使うよりは可能性が大きいはず。次走を優位に選べる立場は確保しただけに、大きな問題が無ければ再び中京へ向かう予定です」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。後方でジックリ。勝負どころも動かずタメにタメた分、直線は内から脚を伸ばしてきていた。ひと押しは課題だが、堅実。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

使い詰めで来ているロードプレステージですが、当日発表の馬体重はマイナス2キロ。この馬なりに維持してレースへ臨めましたが、パドックの気配は地味。厩務員さんを引っ張るような覇気が欲しかったかなと見ていました。まあ、それでも地道に頑張ってくれている姿は頭が下がります。

レースではゲートを五分に出るもスッと控える形。道中はほぼ最後方で脚を溜める形で出来るだけ内目を追走。4角手前で外へ持ち出すのかなと見ていましたが、外々を勝ち馬オールマンリバーが捲るように進出してきたので、直線の進路は内へ。間を割ってこようとしましたが、前が狭くなって少し待たされるシーンもありつつ、それでも狭いところからジワジワと脚を繰り出しての4着。勝ち馬との差は距離が延びた分だけ前走より離されましたが、プレステージの能力はきっちり発揮できています。上位へ来た馬はこのクラスはすぐに勝てる馬たちですし。

レース前に想定していたような内容と結果。パサパサのダートでやれていたら、もう少し前との差は詰まったかもしれませんが、どうしてもワンパンチ足りません。やはり線の細いところが解消されてこないと、これ以上の前進は難しいように思います。

ただ、これまで成長を促しても変わり身がなかったので、コツコツ稼ぐしかない道はなさそうです。

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) | トップページ | 相手に恵まれたも、1枚上の勝ちっぷりを披露。3戦目で待望の初勝利を挙げる。☆ゼーヴィント »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳牡馬・牧場組) | トップページ | 相手に恵まれたも、1枚上の勝ちっぷりを披露。3戦目で待望の初勝利を挙げる。☆ゼーヴィント »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ