最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右トモ飛節に軟腫が判明。曳き運動のみに止め、経過を窺っています。★ジュメイラリーフ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・牧場組) »

2016年3月12日 (土)

スプリングS1週前追い切りに池添Jが美浦に駆け付けて感触を確かめる。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。レース出走へ向けて態勢は段々と整っており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。3月10日(木)不良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン51.8-38.1-12.3 3分所を馬なりに乗っています。短評は「末の伸び素晴しい」でした。3月20日(日)中山・スプリングS(G2)・国際・芝1800mに池添騎手で予定しています。

○小島調教師 「3月10日(木)は並ぶ間もなく置き去りに。池添騎手は、折り合いが付き、反応、加速共に申し分ありません。良化の余地を多分に残していますが、やはりイイ馬ですね・・・と述べていました。インを通って僅かに内へモタれる気配を見せただけに、外を回っても同じかどうか、最終追い切りの際にジョッキーにチェックしてもらいましょう」

≪調教時計≫
16.03.10 池 添 美南W不 51.8 38.1 12.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【スプリングS】1週前 ロードクエスト小島茂師「ここまでほぼイメージ通り」(競馬ラボより)

○ロードクエスト(牡3、美浦・小島茂厩舎)・前走=ホープフルS2着
池添謙一騎手を背に南ウッドチップコースで追われ、4F51.8-38.1-12.3秒をマーク

【小島茂之調教師のコメント】 「すぐ緩むタイプなので、本番に向けてレース間隔が詰まっている方が調整しやすいと思ってスプリングSをステップレースに選びました。今日の1週前追い切りは、ジョッキーに任せました。抜け出してから遊ぶ面があるので、3頭併せの一番後ろから前の2頭を追いかける形で追い切りました。ジョッキーも良いイメージを掴んでくれましたし、ここまでほぼイメージ通りできています。近走と同等かそれ以上の状態にあります。来週もジョッキーに追い切りに乗りにきてもらう予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードクエスト 池添初騎乗51秒8/スプリングS(日刊スポーツより)

次週のスプリングS(G2、芝1800メートル、20日=中山)に出走するロードクエスト(牡3、小島茂)が10日、美浦ウッドで1週前追い切りを行った。

新コンビの池添が初騎乗し、馬なりで51秒8-38秒1-12秒3をマーク。僚馬3頭を抜き去り、さらにゴール前で別の3頭と併入した。小島茂師は「抜いて1頭になると気を抜くので、さらに前に3頭を。いい感じでこれた」。池添も「イメージより乗りやすかった。これから良くなってくると思う。どういう馬かしっかり把握しておきたいので来週も乗る」と話した。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホープフルS2着以来の実戦がいよいよ来週に迫ってきましたが、それを受けて新コンビとなる池添Jが美浦に駆けつけ、追い切りでクエストの感触を確かめてくれました。

追い切り時計や内容が派手なのは攻め駆けする馬なので過大視は出来ませんが、しっかり折り合って走れていたというのは何より。実戦では反応の良さ・加速力が武器になるのでしっかり操縦出来れば、まだまだ進化を遂げることが出来る筈。ただ、内へモタれる仕草を見せたことから、左回りの方が合っているのでしょう。

予定では来週も池添Jが跨って追い切りをつけるとのこと。目標は次走以降なのでお釣りを残しつつ、レースへ良い準備が整うようにお願いします。

« 右トモ飛節に軟腫が判明。曳き運動のみに止め、経過を窺っています。★ジュメイラリーフ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右トモ飛節に軟腫が判明。曳き運動のみに止め、経過を窺っています。★ジュメイラリーフ | トップページ | シルクなお馬さん(牝馬・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ