出資馬一覧

最近のコメント

« 喉の負担は軽減されるも、懸念した気難しさは相変わらずで…。何か手を打たないと変わり身は厳しそう。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 行きたがる面は更に悪化。距離を縮めることでしか対策がない状況に。★ロードフェリーチェ »

2016年3月10日 (木)

相手に恵まれた面はあったも、チークピーシズ着用の効果で最後まで頑張ることが出来たのは収穫。☆イリデッセンス

Photo イリデッセンス(牝・佐々木晶)父ダイワメジャー 母スペリオルパール

日曜小倉4R 3歳未勝利(芝1800m) 2着(4番人気) バルジューJ

スタートを決めて前に付け、道中は2番手を追走、残り400m付近で逃げ馬に並び、直線に入って早々と先頭に立つと、馬場の中ほどでそのまま押し切りを図りましたが、ゴール前で勝ち馬に交わされ惜しくも2着に敗れています。

バルジュー騎手「道中は行きっぷりが良く、とても前向きな走りを見せてくれました。折り合いも付いていましたし、脚を溜めながら良い形でレースを進められました。4コーナーから馬場の良いところを選んで徐々に外に出して行き、チークピーシズの効果もあって最後まで諦めずに走ってくれているのですが、勝った馬にうまく乗られてしまいましたね。馬場は湿っていたものの、それほど悪くはなかったので気にならなかったです。距離はこれぐらいでもこなせますが、1ハロン短い方が競馬はしやすいと思います」

佐々木晶調教師「パドックで止まれの合図が掛かるとグッと気合が乗り過ぎてしまうところがあるので、今日は先出ししました。その効果もあって、落ち着いて返し馬ができていましたね。レースはチークピーシズの効果もあって、前走のように途中で止めたりせず最後まで頑張って走ってくれました。バルジュー騎手も上手く馬場の良いところを選びながら乗ってくれたのですが、勝った馬に良い目標にされてしまいました。勝ち馬に乗っていた康太くんもイリデッセンスに乗ったことがあって、簡単に止まるような馬じゃないことは分かっていますから、仕方がありませんね。悔しいですが、次に頭を切り替えてやっていくしかありません。権利は取ってくれましたし、厩舎に戻って状態に変わりなければ続けて使っていきたいと考えています。バルジュー騎手も1600mの方が良さそうと言っていましたし、次は距離を詰めてみましょう。少しでも間隔を空けてあげた方が良いと思うので、権利ギリギリの次の阪神開催2週目の芝1600mを目標に進めたいと考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。2~3番手の内。3角まではゲンパチ、以降はヒロインと代わる代わる来られながらも競馬だったが、直線でヒロインを振り切ると、勝ち馬の追撃にも最後まで渋太く抵抗。限定戦ならいいところがありそう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整
・次走予定:阪神4月2日・芝1600m

佐々木晶師「普段の様子が少し落ち着き過ぎていたので、それが競馬に行って良い方に向くかどうか半信半疑な所がありましたが、もう少しのところでしたね。勝った藤岡康太騎手がこの馬のことを知っていたこともあって、戦略的にやられてしまったところもありましたし、それを考慮すればよく頑張ってくれました。バルジュー騎手が『チークピーシズの効果もあったし、気持ちを持続させる為にもう少し距離を詰める方が競馬はし易いのではないか』と言っていましたし、今週一杯の状態を確認して続戦出来るようであれば、阪神4月2日の芝1600mに向かいたいと思います」(3/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4角を回ってくる時は手応え十分だったので、押し切りを期待したのですが、直線は思った程の脚は使えず。手脚の長い馬なので雨馬場はマイナスに働いたでしょうが、ちょっともどかしい気持ちに。バルジューJは好発を決めて上手に乗ってくれましたが…。

まあ、それでも悪い内容・結果が続いていたので、チークピーシズを着用して2着という結果が出たことには一安心。こういう競馬を継続していけば、勝ち上がるチャンスはすぐに来ると思います。ただ、今回の直線での走りからも、個人的にはじっくり溜めて末脚を生かす乗り方の方が良さは出ると思っています。

次走に関しては1ハロン短縮してマイル戦へ。距離が延びるより良いのは確か。あとは直線の長い阪神を押し切ることができるかどうか。中央場所に戻れば、相手関係も強化されますし。良い結果が出ただけに次走の走りは大事になってきます。

勿論、今回以上の着順を次走で期待していますが、悪くても勝ち負けに加わる走りは見せてもらわないと。

« 喉の負担は軽減されるも、懸念した気難しさは相変わらずで…。何か手を打たないと変わり身は厳しそう。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 行きたがる面は更に悪化。距離を縮めることでしか対策がない状況に。★ロードフェリーチェ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)イリデッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喉の負担は軽減されるも、懸念した気難しさは相変わらずで…。何か手を打たないと変わり身は厳しそう。★ヴォルケンクラッツ | トップページ | 行きたがる面は更に悪化。距離を縮めることでしか対策がない状況に。★ロードフェリーチェ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ