2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3月1日付で新規開業する栗東・斉藤崇厩舎へ転厩することに。★ディグニファイド | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2016年3月 2日 (水)

少し間隔を空けて次走へ。距離を2400mに延ばしてみることに。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は無理の生じぬ範囲で調整を続けます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月19日(土)阪神・3歳未勝利・混合・芝2400mに予定しています。

○池江調教師 「2月24日(水)は普通キャンターの調整です。一旦ペースを落として回復を促している状況。少しずつボリュームは戻り始めています。次の候補は4週目の芝2400m。前走5着以内の特典は消えるものの、レース間隔と条件的に使えるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

勝負どころでの反応がまだまだ鈍いので、勝ち味に遅いプレミアム。まあ、それでも負けた馬たちはゆくゆくはOP馬になりそうな馬たちですので、長い目で見ていく必要を感じています。

今後についてはそろそろリフレッシュさせるのかなと見ていましたが、厩舎へ滞在して続戦へ。『何とか早く1勝を』という意欲は感じられますが、次走の距離選択はちょっと疑問。春の大舞台を睨んでの試走+距離が延びることで相手関係の弱化を考えているのでしょうが、手脚は長いも、やや胴が詰まっているプレミアムには不向きなような…。個人的には前走の結果を受けて、マイルへ距離を縮めても良いと思っているくらいです。

次こそは勝たねばなりませんが、このレース選択がどういう結果を導くか。期待よりも不安が大きいです。

« 3月1日付で新規開業する栗東・斉藤崇厩舎へ転厩することに。★ディグニファイド | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月1日付で新規開業する栗東・斉藤崇厩舎へ転厩することに。★ディグニファイド | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ