2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 京都開催での復帰を見送り、27日の阪神・ダ2000mへ。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2016年2月 9日 (火)

先月30日に栗東・昆厩舎へ戻っています。☆ロードフェリーチェ

Photo_3 ロードフェリーチェ(牡・昆)父ハービンジャー 母レディチャーム

2016.02.03
2月3日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.3-40.2-26.1-13.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○昆調教師 「2月3日(水)はサッと。先週末に戻ったばかりなのを踏まえ、ひとまずは足慣らし程度の内容です。放牧前と比べて特に変わった印象は無し。徐々にピッチを上げようと思います。出走プラン等は白紙。もう少し稽古を積んでから考えましょう」

≪調教時計≫
16.02.03 助手 栗東坂良1回 55.3 40.2 26.1 13.2 馬なり余力

2016.02.02
1月30日(土)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「いよいよ移動の連絡が届き、先週末にトレセンへ向けて出発。最近は順調に乗り込めており、いつ声が掛かっても大丈夫・・・と言える状態に達していましたからね。あとは昆先生はじめ厩舎スタッフに任せればOK。頑張ってくれるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

京都開催の高速馬場を理由に帰厩が延びていたフェリーチェでしたが、何とか先月30日に帰厩。早速時計を出し始めているように体調自体は問題なさそうですが、特に変わった印象はないということなので、今後も苦戦が予想されます。

コメントを見る限り、次の阪神開催での復帰が濃厚かな? 現状は高速決着に対応するのは苦しいでしょうが、折り合い面で何とか進境を見せて欲しいところ。試しにダートを使ってみるのも悪くないと思うのですが、砂を被ると走る気力をなくしてしまうかな?

降級するまで耐える日々が続きますが、何とか好転するキッカケを掴みたいです。

« 京都開催での復帰を見送り、27日の阪神・ダ2000mへ。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードフェリーチェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都開催での復帰を見送り、27日の阪神・ダ2000mへ。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ