2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(2/6・7) | トップページ | 実戦を経験してレースの流れに乗れたのは良かったも、追ってからがサッパリ。道悪が応えたという結論ですが、もう少し脚を使って欲しかった。★タイムレスメロディ »

2016年2月 5日 (金)

3度目の正直が叶い、先月30日に栗東・西村厩舎へ戻っています。☆ソーディヴァイン

Photo_3 ソーディヴァイン(牝・西村)父キンシャサノキセキ 母ソーアラート

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター

厩舎長「左トモ飛節の外傷もすぐに回復し、今週から15-15を再開しています。調教師から明日の検疫で帰厩させると連絡がありました。順調さを欠く所はありましたが、すぐに乗り出すことが出来ましたので、良い状態で送り出せそうです。馬体重は551キロです」(1/29近況)

⇒⇒30日(土)に栗東トレセンへ帰厩しています。(30日・最新情報より)

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都2月21日・ダ1400m
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター

西村師「30日に無事帰厩し、次の日から調教を開始しようと思っていたのですが、輸送の疲れから軽い熱発を発症しました。次の日には熱が引いてくれたのですが、熱発の影響で左前がフレグモーネの様に腫れてしまいました。無理しない程度に曳き運動で軽く調整していましたが、昨日の午後の段階で腫れも治まってきたので、今朝から坂路調教を開始しました。今のところ状態は変わりないようですし、週末から時計を出し始めて行こうと思います。追い切りの動きを確認してから番組を検討しようと思っていますが、順調に仕上がるようであれば京都2月21日のダ1400mに向かいたいと考えています。その日はフェブラリーステークスの裏開催でトップジョッキーが不在の為に調整中ですが、そんな時はメンバーが手薄になり易くなるので、地方ジョッキーも含め、少しでも良い乗り役を探しておこうと思います」(2/3近況)

助 手 3栗坂良 63.3- 44.6- 28.2- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩間近で挫跖・飛節の腫れなど頓挫を繰り返したソーディヴァイン。幸い、外傷の回復が早く、先月30日に栗東・西村厩舎へ戻っています。

ただ、厩舎へ戻った時に輸送熱から来る熱発を発症。脚元を腫らしてしまうことにもなりました。時期的なものもあるのでしょうが、まだまだ内面に弱さが残る現状。復帰戦の予定は示されていますが、番組に合せるのではなく、まずは自身の体調をしっかり上げてからレースへ臨むべきでしょうね。中途半端なことをして、大きな故障へ繋がらなければ良いのですが…。

« 今週の出走馬(2/6・7) | トップページ | 実戦を経験してレースの流れに乗れたのは良かったも、追ってからがサッパリ。道悪が応えたという結論ですが、もう少し脚を使って欲しかった。★タイムレスメロディ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ソーディヴァイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(2/6・7) | トップページ | 実戦を経験してレースの流れに乗れたのは良かったも、追ってからがサッパリ。道悪が応えたという結論ですが、もう少し脚を使って欲しかった。★タイムレスメロディ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ