最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 10日に栗東・橋田厩舎へ戻っています。☆ロードセレリティ | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(父マンハッタンカフェ) »

2016年2月13日 (土)

折り合い・リラックスした走りに気を配りながら、70-40の調教を消化しています。☆ロードクエスト

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

2月11日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン70.4-54.0-39.8-13.2 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手の内を1秒1追走して同時入線。短評は「手応え十分」でした。3月20日(日)中山・スプリングS(G2)・国際・芝1800mに池添Jで予定しています。

○小島調教師 「過去の臨戦過程同様に、気負わずに・・・との部分を意識しながら進める考えです。久々にまともな追い切りを行なった2月11日(木)は馬の後ろでピタッと折り合う及第点の内容。レース1週前には池添騎手に感触を確かめてもらう予定を組んでいます」

≪調教時計≫
16.02.11 調教師 美南W良 70.4 54.0 39.8 13.2(6)馬なり余力 グラシアール(3歳新馬)強目の内1秒1追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースまであと1ヶ月ちょっと。まだ仕上げに入っていませんが、折り合い・力みに気をつけながら進めているロードクエスト。70-40の追い切りを余裕十分に対応し、操縦性を保てているのは何より。

更新された画像を見ると、寒いこの時期でも毛ヅヤ良好。引き締まった馬体も好感ですが、欲を言えば、トモ・腰がもっとパンとしてくれれば。そうなれば、もっと推進力のある走りを見せることが出来るでしょう。

牡馬クラシックは無敗の4頭(リオンディーズ・ハートレー・サトノダイヤモンド・マカヒキ)が頭一つリードした感じ。そこにクエストがどこまで迫ることが出来るでしょう。前哨戦のスプリングSはこの4頭が出てこないみたいなので、逆にここで取りこぼしは出来ません。本番は先ですが、8割以上の仕上げで臨めるようにして欲しいです。

« 10日に栗東・橋田厩舎へ戻っています。☆ロードセレリティ | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(父マンハッタンカフェ) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10日に栗東・橋田厩舎へ戻っています。☆ロードセレリティ | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(父マンハッタンカフェ) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ