2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) | トップページ | 今週の出走馬(2/20・21) »

2016年2月18日 (木)

惜しい5着とは言えないも、自分の力を出し切って中央場所でも次走の優先権を確保。☆ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・昆)父ネオユニヴァース 母タッチアス

2月13日(土)京都8R・4歳上500万下・ダ1800mに太宰Jで出走。16頭立て5番人気で7枠13番から平均ペースの道中を15、15、14、12番手と進み、直線では大外を通って0秒8差の5着でした。馬場は良。タイム1分54秒3、上がり36秒8。馬体重は2キロ増加の442キロでした。

○昆調教師 「小回りの小倉は避けて、広々とした京都を選択。これまでローカル中心で戦って来ただけに、中央場所のメンバーとの力関係がポイントでした。数字の増加は2キロだけ。でも、前回よりも馬の雰囲気は良かったでしょう。太宰騎手に特別な指示は無し。ただ、一度このような形を試したいと思っていました。自分の持ち時計だけはキッチリ走れている感じ。及第点と言えるのでは・・・。再び5着以内は確保しており、レース後の状態に応じて新たなプランを検討する方針」

○太宰騎手 「前々で・・・と考えていたものの、行けませんでしたからね。中途半端は避けようと、すぐに切り替えて後方待機。ある程度のペースで流れていただけに、結果的に良かったかも知れません。ギリギリまで溜めて進出開始。長く脚を使っているでしょう。ちょっと器用さに欠ける印象ながら、まだまだ良化の余地も多分に残している感じ。トモに力強さが備われば、もっと走れると思います。いずれは上のクラスでも戦えるのでは・・・」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ着用。テンション高め。行く気はなく最後方で折り合いに専念。追い出しを待ちに待った分、ジリジリとは伸びているが、前とは離れた5着まで。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○藤野調教助手 「もうワンパンチ。頑張っていますけどね。多少の疲れは感じていると思うものの、脚元等に特に問題は無さそう。2月17日(水)は歩行運動ながら、明日18日(木)には再び跨る予定です。そこでの感触も踏まえて次なる目標が決まる見込み」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

惜しい5着とは言えませんが、現状の力+使い詰めのローテを考えると、ロードプレステージ自身は力を出し切ったレースをしてくれたと思います。

当初の作戦とすれば、前々でレースの流れに乗ることを想定していたようですが、行き脚が付かずに控える形。そして今回は中途半端を避けて後方に待機する戦法を取りました。プレステージはチークピーシズを着用しているように外から被せられたりしない方が良さそうなタイプ。能力を出し切るには自分から仕掛けていくのが合っているでしょうから。

脚を溜め、仕掛けを我慢したこともあり、直線はマズマズの伸び。ただ、上位勢は同じような脚を繰り出していたので、前との差は詰まらないままでのゴール。持ち時計の範囲ではきっちり走ってくれるタイプなので、中央場所でもそう見劣ることはない感じです。しかし、これ以上となると、展開と相手関係に恵まれる必要があります。

まだ良化の余地はあると思いますが、それには自身の馬体増・パワーアップが不可欠。成長が見られないと、これ以上の前進は見込めません。

レース後は相応の疲れは感じられますが、優先権を確保したこともあり、続戦の方針。目標は定かではありませんが、中京開催まで待機が濃厚かと思います。現状だと1000万下で通用するとは思いませんが、クラス再編成までに500万下を1度卒業しておきたいです。相手関係を吟味して、的確なレース選択をお願いします。

« シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) | トップページ | 今週の出走馬(2/20・21) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) | トップページ | 今週の出走馬(2/20・21) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ