2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 集中力を維持できるように取り組んできた成果を実戦で見せることができるのか。再浮上のキッカケを掴みたい。★イリデッセンス | トップページ | 自分から止めてしまう面が目立つ近走。最終手段のブリンカー装着でガラッと変わってきてくれないものか…。★ベルフィオーレ »

2016年2月 6日 (土)

メンコを外してレースへ。勝負処でフワッとせずに反応が良くなれば…。ルメールJの手腕にも期待。☆グランドサッシュ

Photo グランドサッシュ(牡・武市)父ハーツクライ 母レイサッシュ

東京9R 箱根特別(芝2400m) 3枠3番 ルメールJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Dコースで3日に時計

武市師「今朝は単走で追い切りを行いました。動きは相変わらず良かったですね。ハンデは57キロですがこのクラスを勝ったことがある馬ですし、そこは仕方がないと思います。今回はルメール騎手が騎乗してくれますし楽しみですね。最近は勝負どころで気を抜いてしまいポジション取りを悪くしてしまうことが最後まで響いてしまっているので、その辺りはジョッキーに伝えて早めに動くことも考えて乗ってもらおうと思います。レースではメンコを着けていましたが、外すことも考えています」(2/3近況)

調教師 31南W稍 57.5- 42.4- 13.0 馬なり余力
助 手 3南D良 67.6- 52.7- 39.2- 13.3 直一杯追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回東京3日目(2月6日)
9R 箱根特別
サラ 芝2400メートル 4歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走14:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エバーシャルマン 牝4 52 内田博幸
2 2 キズナエンドレス 牝5 52 丸田恭介
3 3 グランドサッシュ 牡5 57 C.ルメール
4 4 タイセイグルーヴィ 牡7 54 松岡正海
4 5 ルミナスウォリアー 牡5 57 戸崎圭太
5 6 ジュンスパーヒカル 牡4 55 S.フォーリー
5 7 ショウナンマルシェ せ5 56 三浦皇成
6 8 シークレットパス 牡5 54 吉田豊
6 9 ビップレボルシオン 牡5 55 横山典弘
7 10 ミュゼダルタニアン 牡4 54 丸山元気
7 11 クインズストーム 牡5 55 嘉藤貴行
8 12 マイネルリード 牡4 54 柴田大知
8 13 イメージガール 牝6 52 石川裕紀人

○武市師 「3~4角で気を抜いてフワッとするので、今回はメンコを外してみる。攻め馬ではその効果はあったし、東京のこの距離でこのクラスを勝っているので改めての期待」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

このクラスのこの距離を鮮やかに勝っているグランドサッシュ。今にして思えば、あのレースは岩田Jの神騎乗であり、尚且つ、グランドサッシュのデキが絶好だったんでしょう。そう思わないと、それ以降の停滞ぶりは説明が付きません。距離に関して、本当はもう少し短い方が良さそうに思います。

前走は厩舎に滞在しての2戦目。中京への長距離輸送があって馬体を大きく減らすことに。その影響があったのかもしれませんが、レースぶりは平凡なもの。特に目を惹く走り・場面はなく、なだれ込んだだけの結果に終わりました。

その後はNF天栄へ放牧に。一通りのケアを施して、このレースを逆算しながら進めてきました。良い頃の状態は取り戻せていませんが、幾らかピリッとした面が出てきた様子。厩舎での調整が意欲的に出来ているのも好感です。

そしてレースでは今回メンコを外しての出走へ。よりピリッとさせることで勝負どころでフワッとする悪癖を抑えることができることを願っています。あとは初騎乗となるルメールJに好枠を生かしたソツのない競馬をお願いするのみです。

相手関係に目をやると、抜けた馬はいませんが、力の拮抗した組み合わせ。ハンデ戦なので軽量馬にも激走の可能性があるでしょう。ここで復活の勝利が勿論ベストですが、復調を示す意味でも3着には来て欲しいです。

« 集中力を維持できるように取り組んできた成果を実戦で見せることができるのか。再浮上のキッカケを掴みたい。★イリデッセンス | トップページ | 自分から止めてしまう面が目立つ近走。最終手段のブリンカー装着でガラッと変わってきてくれないものか…。★ベルフィオーレ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

グランドサッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 集中力を維持できるように取り組んできた成果を実戦で見せることができるのか。再浮上のキッカケを掴みたい。★イリデッセンス | トップページ | 自分から止めてしまう面が目立つ近走。最終手段のブリンカー装着でガラッと変わってきてくれないものか…。★ベルフィオーレ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ