2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【シルク】2014年産募集馬の競走馬名が決定しました。 | トップページ | シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) »

2016年2月15日 (月)

勝ち馬の徹底マークに屈して2着。またもや初勝利とはいかず…。★ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

2月13日(土)京都5R・3歳未勝利・混合・芝1800mに和田Jで出走。16頭立て1番人気で8枠15番からスローペースの道中を10、10、5番手と進み、直線では中央を通って0秒2差の2着でした。馬場は良。タイム1分48秒9、上がり34秒4。馬体重は8キロ減少の484キロでした。

○和田騎手 「ボコッとした感じのスタート。あまり行き脚も付かず、思っていたよりは後方の位置取りでした。それでも十分に届くだろう・・・と。道中も概ねスムーズだったでしょう。ただ、大柄でスッと動けぬタイプ。早目に仕掛けているものの、勝ち馬の方がスイスイ進んでいて・・・。その分の差が最後まで詰まらぬまま。申し訳ありません」

○川合調教助手 「前走が幾らか窮屈なレース。そのあたりに注意を・・・とジョッキーに伝えていました。大きな不利なく運べたものの、勝ち馬に上手く乗られてしまった感じ。完全に本馬をマークしていたでしょう。本日、池江先生は他場へ。厩舎に戻っての状態に応じて新たなプランが決まる見込みです」

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

絞れてきた。ジワッと行かせて中団。道中は折り合い重視でガッチリ抑えて追走。残り600mあたりから外を回ってゆっくりと前に接近。直線に向いた時も手応えは楽だったが、追い出しを待っていた一瞬のうちに勝ち馬に前に出られ、そこでついた差がなかなか詰まらなかった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタートは良くなかったですが、それ以外はホント上手に競馬を出来たと思います。ただ、勝ったスワーヴアーサー&四位Jが相手をプレミアム1頭に絞っての競馬。勝負どころで上手に外へ持ち出して、勢い十分に直線へ。和田Jは勝ちパターンの競馬が出来ていると思っていた間隙を突いての強襲に。外からサッと前へ出られてしまいました。

プレミアム&和田Jは内から抵抗してくれたのですが、エンジンの点火が遅い為に食らい付くのが精一杯。最後は振り切られる形でまたもや初勝利とは行きませんでした。負けるなら、この馬かなとは思っていたのですが…。今回も勝ち馬を褒めた方がいいのかもしれません。

十分な能力を秘めている一方で、鞍上の指示にスッと動けないなど未完成さが残る現状。良く言えば、まだまだ伸びシロはあります。

今後については分かりませんが、デビューから連続して3回使ったので、心身の成長を促す意味でも放牧へ出るのが濃厚でしょう。勝利はもう目前なのでまだ焦ることはありません。馬体に芯が入ってきてくれば、まだまだ良くなってきてくれるでしょうから。

« 【シルク】2014年産募集馬の競走馬名が決定しました。 | トップページ | シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【シルク】2014年産募集馬の競走馬名が決定しました。 | トップページ | シルクなお馬さん(5歳以上・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ