最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大幅な上積みはなさそうも、来週のレースへ向けて好調を維持できているのは何よりで。☆グランドサッシュ | トップページ | 7歳にして中山初参戦。喉に不安は残るも1ハロン短縮でどこまで辛抱できるか…。★ロードガルーダ »

2016年2月28日 (日)

手塚師と打ち合わせの結果、次走は芝のレースへ向かうことに。☆パブロ

Photo パブロ(牡・手塚)父キンシャサノキセキ 母ゲルニカ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:3月27日の中山・芝1200m
・調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14

天栄担当者「変わりなく順調です。動きは良いですし、体調も良いですし、脚元以外特に問題になるようなところはありません。その脚元も引き続き落ち着いています。手塚先生と打ち合わせ、次は芝のレースに向かうことになりました。予定のレースに向けて、今後も進めていきます。馬体重は477キロです」(2/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

球節はまだまだパンせず、気にかけていく必要はあるでしょうが、次走へ向けて順調な乗り込みを続けているパブロ。次開催の中山での復帰を予定していましたが、手塚師と牧場サイドで打ち合わせを行った結果、予定レースが決定。次走で芝を試すことにGOサインが出ました。

実際のところ、ダートより芝の方に適性があるかは何とも言えませんが、追ってからひと伸びできるのがパブロの長所。次走では馬群で追走し、直線できっちり脚を使えるかどうかを見たいところ。

まあ、キャリア1戦の馬ですし、まずは経験を積むことが大事とは思いますが、ちょっと期待してみたくなる好素材です。

« 大幅な上積みはなさそうも、来週のレースへ向けて好調を維持できているのは何よりで。☆グランドサッシュ | トップページ | 7歳にして中山初参戦。喉に不安は残るも1ハロン短縮でどこまで辛抱できるか…。★ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)パブロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大幅な上積みはなさそうも、来週のレースへ向けて好調を維持できているのは何よりで。☆グランドサッシュ | トップページ | 7歳にして中山初参戦。喉に不安は残るも1ハロン短縮でどこまで辛抱できるか…。★ロードガルーダ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ