2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実戦を経験してレースの流れに乗れたのは良かったも、追ってからがサッパリ。道悪が応えたという結論ですが、もう少し脚を使って欲しかった。★タイムレスメロディ | トップページ | 集中力を維持できるように取り組んできた成果を実戦で見せることができるのか。再浮上のキッカケを掴みたい。★イリデッセンス »

2016年2月 5日 (金)

じっくり立て直して臨むキャリア2戦目。ただ、思った程の良化が窺えないだけに…。★ウォリアーズクロス

Photo ウォリアーズクロス(牡・国枝)父Warrior's Reward 母Dattts Cool

土曜東京3R 3歳未勝利(ダ1600m)4枠7番 F.ベリーJ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:南Wコースで3日に時計

国枝師「今朝の追い切りは先行する形で直線で併せました。全体の時計はまずまずですしこの馬なりに徐々に良化していると思います。追い切り後の検査でもしっかりと負荷がかかっていることが確認出来ました。午後の馬体チェックでもしっかりと調教で動いた分、特に左トモに重苦しさが見られましたが競馬までには大丈夫でしょう。デビュー戦よりもいい状態でレースを迎えられると思います」(2/3近況)

助 手 31南W稍 56.7- 41.9- 13.2 馬なり余力 ケイブルグラム(三未勝)馬なりの内を0.4秒追走同入
助 手 3南W良 68.4- 54.1- 40.5- 13.0 強目に追う ケイブルグラム(三未勝)馬なりの外に0.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回東京3日目(2月6日)
3R 3歳未勝利
サラ ダ1600メートル 指定 混合 発走11:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 イスズブライト 牡3 55 石川裕紀人
1 2 カズノヴィグラス 牡3 56 丸山元気
2 3 レッドゲルニカ 牡3 56 柴田善臣
2 4 リアリゾンルレーヴ 牝3 54 戸崎圭太
3 5 サーストンネバダ 牡3 53 井上敏樹
3 6 ディリゲント 牡3 56 江田照男
4 7 ウォリアーズクロス 牡3 56 F.ベリー
4 8 タイガーヴォーグ 牡3 56 C.ルメール
5 9 ゴールドレイ 牡3 56 蛯名正義
5 10 ミュゼリバイアサン 牡3 56 柴山雄一
6 11 エラクレーア 牝3 54 S.フォーリー
6 12 サトノオマージュ 牡3 56 内田博幸
7 13 マイネルシュタット 牡3 56 柴田大知
7 14 ウインピアチェーレ 牡3 56 嘉藤貴行
8 15 バンタム 牡3 56 田辺裕信
8 16 エドノマツオー 牡3 56 的場勇人

〇国枝師 「もともと大型馬だし、馬体は前走と同じくらい。ただ、使った分は良くなっているし、今の未勝利なら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦の3着という結果は悪くないのですが、それよりもレース内容が薄かったウォリアーズクロス。切れるタイプでないのは分かっていましたが、追ってからピリッとした脚を繰り出せなかったのが不満でありショックでした。

その後はNF天栄へ移動して再調整。1から作り直す気持ちで、この3ヶ月ちょっと乗り込んできました。この間、大型馬にありがちな脚元の不安なく乗り込めたのは良かったですが、正直ガラッと変わってきた感じはありません。まあ、デビュー時より体力は備わっているので、前進を見込めるのは確かですが…。良化の度合いは物足りないと言えるでしょうね。Wコースの追い切りでラスト1ハロンをコンスタントに12秒台でまとめることが出来るようになれば。

デビュー戦以上に個人的に大切と思っているキャリア2戦目。前走で馬券になっている馬がウォリアーズクロスを除いて4頭います。それらが上位を争うことになるでしょうが、ウォリアーズクロスはそこへ割って入ることができるか。マイルの距離は微妙に長い感じもするので、少し分が悪いんじゃないかなと想像します。前走から着順を落としそうですが、次走の優先権確保となる5着は死守して欲しいです。

« 実戦を経験してレースの流れに乗れたのは良かったも、追ってからがサッパリ。道悪が応えたという結論ですが、もう少し脚を使って欲しかった。★タイムレスメロディ | トップページ | 集中力を維持できるように取り組んできた成果を実戦で見せることができるのか。再浮上のキッカケを掴みたい。★イリデッセンス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォリアーズクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実戦を経験してレースの流れに乗れたのは良かったも、追ってからがサッパリ。道悪が応えたという結論ですが、もう少し脚を使って欲しかった。★タイムレスメロディ | トップページ | 集中力を維持できるように取り組んできた成果を実戦で見せることができるのか。再浮上のキッカケを掴みたい。★イリデッセンス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ