2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 7歳にして中山初参戦。喉に不安は残るも1ハロン短縮でどこまで辛抱できるか…。★ロードガルーダ | トップページ | 3月1日付で新規開業する栗東・斉藤崇厩舎へ転厩することに。★ディグニファイド »

2016年2月28日 (日)

やや急仕上げで何とか間に合った印象。転厩緒戦+G1レース並みのメンバー相手でいきなり結果を求めるのはちょっと酷に思えて…。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・角居)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜中山 中山記念(G2・芝1800m) 6枠7番 F.ベリーJ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路でキャンター 24日にCWコースで追い切り

角居師 「今朝、CWコースで併せて追い切りました。併走馬は同じ中山記念に出走予定のフルーキーでしたが、相手より終始楽な手応えでしたね。ゴールを過ぎてから1コーナーあたりまで気合いを付ける意味で追っ付けて行きましたが、グッと加速して反応が抜群に良かったですよ。松田博厩舎ではかなりハードな調教メニューで行っていただけあって、なかなか体が絞り切れない所がありましたが、今朝の状態を見てもいい具合に仕上がったなと思いますし、入厩して期間は短かったですが何とか出走態勢は整いました。初めて競馬に向かうだけに、手探りな所はありますが、とても素直で扱いやすい馬なので、ここまで無事に調整することが出来ました。先週19日にゲートの感触を確かめる意味で、時計を出してみましたが、駐立も問題なく、出てからの反応も良かったので、後は無事に競馬に行って力を出してくれるだけですね」(2/24近況)

助 手 19栗E良 12.1- 11.5- 12.2- 14.6 ゲート強目
助 手 21栗坂不 52.5- 37.3- 24.3- 12.6 馬なり余力 フルーキー(古オープン)馬なりを0.3秒追走0.2秒遅れ
助 手 23栗坂稍 58.9- 43.3- 28.1- 13.7 馬なり余力
助 手 24CW良 87.1- 69.7- 53.3- 38.2- 12.0 馬なり余力 フルーキー(古オープン)馬なりの内を0.6秒追走同入
助 手 26栗坂良 61.7- 44.5- 28.5- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3月26日にアラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイシーマクラシックの招待状が届きました。なお出否につきましては、今週の中山記念の結果を踏まえて協議いたしますので今しばらくお待ちください。(25日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回中山2日目(2月28日)
11R 中山記念(G2)
サラ 芝1800メートル 4歳上OP 指定 国際 別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サトノギャラント 牡7 56 柴山雄一
2 2 リアルスティール 牡4 55 福永祐一
3 3 ロゴタイプ 牡6 57 田辺裕信
4 4 マイネルラクリマ 牡8 56 柴田大知
5 5 フルーキー 牡6 56 戸崎圭太
6 6 イスラボニータ 牡5 57 蛯名正義
6 7 ラストインパクト 牡6 56 F.ベリー
7 8 レッドレイヴン 牡6 56 柴田善臣
7 9 ドゥラメンテ 牡4 57 M.デムーロ
8 10 アンビシャス 牡4 55 C.ルメール
8 11 カオスモス 牡6 56 内田博幸

○前川助手 「中間は重く感じていましたが、先週金曜日にゲートからやって随分と良くなりましたね。さすがという動きです。今週の動きなら態勢は整ったと思いますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

28日の競馬で以前所属した松田博厩舎は解散しますが、今後を見据えて1歩早い段階で転厩となったラストインパクト。ただ、栗東・角居厩舎へ替わることは想像していなくて、ビックリしたというのが本音です。

前走の有馬記念後はNFしがらきでリフレッシュ。昨秋は古馬の王道を歩んできましたが、寒い時季が合っているラストインパクトはそうクタッとすることなく元気一杯。乗り込みは問題なく消化できていましし、状態は頗る良い筈です。

ただ、帰厩してレースへ挑む期間がこれまでより短いので、太目残りが心配。時計になるところを熱心に乗っていて帳尻を合わせてきましたが…。最終追いで直線半ばで舌を越すシーンが見受けられたのも心配。ここへ万全の態勢というよりは叩いての良化を見込んだ仕上げでしょう。次走で予定しているドバイの招待状が届いている訳ですし。

そして今回はG2とはいえ、皐月賞馬が3頭出走するなど豪華な顔ぶれ。万全の状態で臨んでも好勝負できるか不透明なのに、8分ほどのデキでは厳しいのは事実。それ故、F.ベリーJには欲を持たず、内々へ潜り込んで距離ロスを控えた競馬に徹してもらえればと思います。あとは直線で1頭でも多く交わしてもらえれば…。

新天地での初めての競馬。結果が付いてくれば勿論嬉しいですが、人馬とも手探りな状態ではちょっと酷かと。まずは無事に競馬を終えてくれればと思います。そして今後の競馬で角居流で吸収したことが結果に繋がることを願っています。

« 7歳にして中山初参戦。喉に不安は残るも1ハロン短縮でどこまで辛抱できるか…。★ロードガルーダ | トップページ | 3月1日付で新規開業する栗東・斉藤崇厩舎へ転厩することに。★ディグニファイド »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7歳にして中山初参戦。喉に不安は残るも1ハロン短縮でどこまで辛抱できるか…。★ロードガルーダ | トップページ | 3月1日付で新規開業する栗東・斉藤崇厩舎へ転厩することに。★ディグニファイド »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ