2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.475 »

2016年2月13日 (土)

放牧予定を改めて再度中1週での出走へ。自分の競馬に徹して少しでも上の順位を目指して欲しい。★ロードプレステージ

Photo_3 ロードプレステージ(牡・昆)父ネオユニヴァース 母タッチアス

2月13日(土)京都8R・4歳上500万下・ダ1800mに太宰Jで出走します。2月10日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.4-40.5-26.4-13.2 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「好調持続」でした。発走は13時50分です。

2月10日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に55.4-40.5-26.4-13.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

○昆調教師 「前走後に多少の疲れは感じられたものの、それ自体も許容範囲と言える程度。馬体も何とか維持できている印象です。休ませても大きく変わらぬだけに・・・。それならば実戦を使って行きましょう。メンバー次第ながら、今週の京都へ向かうかも」

≪調教時計≫
16.02.10 助手 栗東坂良1回 55.4 40.5 26.4 13.2 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回京都5日目(2月13日)
8R 4歳上500万下
サラ ダ1800メートル 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 デュアルフレイム 牡4 56 小牧太
1 2 オールマンリバー 牡4 56 武豊
2 3 センセーション 牝5 55 福永祐一
2 4 ビオレント 牝5 55 松田大作
3 5 アグリッパーバイオ 牡5 57 F.ヴェロン
3 6 スペルヴィア 牡7 57 和田竜二
4 7 タマモアタック 牡4 56 国分恭介
4 8 クラウンシュバルツ 牡6 57 水口優也
5 9 プラセンタ 牝4 54 岩部純二
5 10 プレイアンドラスト 牝4 54 荻野琢真
6 11 セフティーエムアイ 牡5 54 三津谷隼人
6 12 デヴァスタシオン 牡4 56 川田将雅
7 13 ロードプレステージ 牡4 56 太宰啓介
7 14 タガノヴェリテ 牡4 56 酒井学
8 15 ドラゴンバローズ 牡4 56 菱田裕二
8 16 ノーブルクリスタル 牡4 56 小林徹弥

○昆師 「勝ちに動いて行って押し切れるほどではないが、終いは伸びる。相手ひとつで」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前々走はちょっと不可解な大敗でしたが、前走の若手騎手戦では相手に恵まれた面があったとはいえ、3着と巻き返すことができたロードプレステージ。勝ちを意識して急がなければ、大崩れはありません。その一方で勝ち切るにはワンパンチ足りないのも明白で。

前走後は2回中京を視野に一息入れることを検討されていましたが、ガラッと変わることはないという判断から続戦を決定。今週の京都戦へ使ってきました。再度の中1週ということで、今回は坂路でサラッとした追い切り。何とか状態を維持できているかなという印象です。

相手関係を見ると、そう強い馬はいなさそうも、時計への対応力はありそうな馬がチラホラ。プレステージは決め手に欠け、速い脚はない馬だけにこの点で見劣ります。右回りがダメということはないのですが。自分の力を出し切っても、掲示板に乗れるかどうかってところでしょうねえ。

あとは初騎乗となる太宰Jの手腕でどこまでリカバーできるか。積極的に動くのは控え、終いに賭ける競馬で1つでも上の順位を狙うのがベターかと思います。まあ、中央場所でもやれるメドが立てれば、レース選択の幅は広がるのですが…。

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.475 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードプレステージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.475 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ