最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ダートへの確かな適性を示す3着。結果は満足も、気性面の課題は悩ましい。☆ジュメイラリーフ | トップページ | 相変わらずワンパンチ足りないも、大敗の前走から巻き返す3着。☆ロードプレステージ »

2016年2月 6日 (土)

ブリンカー装着で折り合い面に課題を残すも、行きっぷりの良さは評価できるかと。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(牡・高野)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

日曜中京8R 500万下(ダ1800m)6着(5番人気) 嶋田J

まずまずのスタートから前に付け、道中は3頭雁行態勢の外3番手を追走、そのまま直線に入って追い出すと、この馬なりに粘りを見せましたが、追い比べで後続に及ばず僅かに掲示板を外しています。

嶋田騎手「前回が揉まれて行きっぷりが今一つだったようなので、今回はスタートから積極的に運びました。ブリンカーの効果なのか行きっぷりがかなり良く、前半から折り合いに苦労してしまいました。もっと折り合いが付いていれば最後の粘りも違ったと思うのですが、それでも最後の直線で外から来られるともう一度ハミを取って抵抗しようとしてくれましたし、ゴールするまで頑張って走ってくれています。今日の感じであれば、外枠だと難しいかもしれませんが、内枠だったらハナを切って行っても良いかもしれませんね。今回は折り合いを欠いたのが全てだったと思います」

高野調教師「ブリンカーの効果か外枠だったからか分かりませんが、今日は行きっぷりが良かったですね。ジョッキーは折り合いを欠いたと言っていましたが、それだけ馬に走る気があったということですし、前走のように途中で手応えがなくなってしまうよりは良いでしょう。それに最後まで粘りを見せて掲示板争いに加わっていましたし、レースの形としては今回の方が良かったと思います。欲を言えば、向正面のペースが落ち着いたところで、自分から動いていけばまた違ったかもしれませんね。ただそうは言っても、今後勝ち上がっていく為に課題となってくるのは、やはり折り合い面だと思います。内枠から楽にポジションが取れるなら別ですが、今日の様に外枠から力でねじ伏せる形の競馬だと現状足りない面があるので、上手く折り合って脚を溜められる様に教えていかないといけないと思います。続けて使ってきていますし、権利も取れませんでしたので、一旦ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきたいと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場先出し。リングハミ。1列目の外。3角で外から来られ、4角手前から仕掛けられたが、そこでの反応が一息。バテたわけではないのだが、速い脚を使う場面もなく流れ込み。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

高野師「前走と違って今回はしっかり走ってきただけあって、レース後は息の戻りが当たり前に遅かったですね。前走と今回とでは競馬に行くまでの過程がはっきりとわかるぐらい落ち着き方が違っていたので、ブリンカーの効果は確かに表れていたものの、それだけではないように感じました。難しい一面を持っていますが、良い方に向けば差のない競馬をしてくれるのですから、上手く走る方に向かせていかないといけませんね。この後は一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせようと思います。検疫の都合が付き次第、ノーザンファームしがらきへ放牧に出します」(2/3近況)

⇒⇒6日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。(5日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

正直、力の入る場面はなかったのですが、やはりブリンカーを着用してレースへ臨むがベターという走り・結果でしょう。あとは折り合いがつくかどうかで最後の粘りは違ってくるのですが、その点は普段の調整を工夫して、乗りやすさが出るように取り組んでもらえればと思います。

また、広いコースの1800mは微妙に長い印象。ベストは小回りのダ1700mでしょう。中央場所で走らすのなら、ダ1400mを1度試してみるのもありかと思います。

レース後は連闘使いもあって、相応の疲れが見られたようですが、真剣に走ってくれた証拠でもあります。キツさを体験して強くなってもらいたいところ。何とかクラス再編成までにもう1勝を手に入れたいです。

« ダートへの確かな適性を示す3着。結果は満足も、気性面の課題は悩ましい。☆ジュメイラリーフ | トップページ | 相変わらずワンパンチ足りないも、大敗の前走から巻き返す3着。☆ロードプレステージ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダートへの確かな適性を示す3着。結果は満足も、気性面の課題は悩ましい。☆ジュメイラリーフ | トップページ | 相変わらずワンパンチ足りないも、大敗の前走から巻き返す3着。☆ロードプレステージ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ