最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 左前脚の屈腱炎が判明。JRAの登録を抹消することになってしまいました。★ロードハリケーン | トップページ | 先月30日に栗東・昆厩舎へ戻っています。☆ロードフェリーチェ »

2016年2月 9日 (火)

京都開催での復帰を見送り、27日の阪神・ダ2000mへ。☆ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神2月27日・ダ2000m(和田J)
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 3日に坂路で追い切り

平田調教師「今朝(3日)、坂路で追い切りました。今のところ全く喉の状態を気にすることなく、ここまで順調そのものです。仕上がり次第で来週か再来週の競馬を目標に進めてきましたが、正直もう少し本数を行いたいことと、和田騎手と相談したところ、『結果を出しているものの、時計が速くなりがちな京都よりは阪神の方が競馬がし易いと思います。もう少し待てば阪神開催初日にダ2000mの番組があるので、そちらの方が良いのでは』と言っていたので、そこを目標に進めて行くことにしました。その分追い切り本数も行なえるので態勢は十分整うでしょう」(2/3近況)

助 手 3栗坂良 54.6- 40.4- 26.6- 13.5 馬なり余力
助 手 6栗坂良 59.5- 44.0- 28.9- 14.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、順調に調整を進めているヴォルケンクラッツ。この京都開催での復帰を目指してきましたが、主戦の和田Jとの相談で阪神開催まで待つことに。今までの戦績から力の要る馬場の方が合うタイプですし、2000mという距離は魅力。ナイスな助言をしてくれたと思います。

手術した喉の状態は1度レースを使ってみればハッキリするでしょうが、症状が軽い内に手術を施したのは間違いなくプラス。あとはこの不安解消によって、走る気力・集中力が戻ってきてくれるかどうか。それさえ叶えば、ヴォルケンクラッツの再進撃を期待できる筈。

« 左前脚の屈腱炎が判明。JRAの登録を抹消することになってしまいました。★ロードハリケーン | トップページ | 先月30日に栗東・昆厩舎へ戻っています。☆ロードフェリーチェ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左前脚の屈腱炎が判明。JRAの登録を抹消することになってしまいました。★ロードハリケーン | トップページ | 先月30日に栗東・昆厩舎へ戻っています。☆ロードフェリーチェ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ