2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) »

2016年2月14日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.499

(京都11R)京都記念(G2)

◎レーヴミストラル、○タッチングスピーチ、▲ヤマカツエース、△アドマイヤデウス、×ショウナンバッハ

ここは使われている強みも加味してレーヴミストラルを本命。渋った馬場でも対応できますし、距離が1ハロン短縮となっても、同じ京都の外回りならそう心配することはないでしょう。

対抗はタッチングスピーチ。牡馬相手にどこまでやれるか未知なところはありますが、追い切りではパワフルな動きを披露。こちらも馬場が渋っても問題ないでしょう。

あとは着実に力をつけているヤマカツエース。1ハロン延長さえ克服できれば。アドマイヤデウスは有馬記念で復調気配。良績のある京都で内枠をゲット。大いに警戒すべきでしょう。あとは地味に力をつけているショウナンバッハ。

(東京11R)共同通信杯(G3)

◎ハートレー、○スマートオーディン、△ディーマジェスティ、×メートルダール

ここは一騎打ちだと思います。まっすぐ走れる分だけ◎が優位でしょう。渋った馬場への対応力はピッチ気味の走りをしている○かと思います。春のクラシックを占う意味でこの2頭の戦いは要注目。だいたいの序列も見えてくるでしょうから。

馬券圏内に突入する最右翼はディーマジェスティ。取消明けになりますが、最後の決め手はなかなかのモノ。自分の競馬に徹すれば、1角を崩しまで。メートルダールは東京へのコース替わりは悪くないでしょう。ただ、他馬を追い抜く意欲の少ない馬みたいなので、今回も最後は素晴らしい伸びを見せるも、3・4着までかなと想像します。

« シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳関東馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳関西馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ