最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.473 | トップページ | 最内枠からの出走でゲート練習の成果を問う。今年の出資馬・第1戦。☆ヴィッセン »

2016年1月 5日 (火)

ロードなお馬さん(3歳・ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードグレイス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「依然として脚元等は落ち着きを保った状態。計画通りにほぼ毎日ダートコースへ通えていますよ。この先は年明けまでに新たなメニューへ移行する方針。北海道を出発するにはまだ時間が必要ですが、望むべき方向へ進んでいるのもまた確かでしょう」

Photo_6 ロードセレリティ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。今しばらくは同様のパターンを繰り返しましょう。どの時点でペースアップを図るか・・・。そこは日々の様子を踏まえて判断したいと思います。順調に運んだ場合でも、送り出すまで2ヶ月前後は要すかも」

Photo_6 ロードレシタール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。

○当地スタッフ 「引き続き、ハロン約25秒のキャンターが中心です。もうしばらくの間は同様のトレーニングを繰り返す方針。ダートでしっかりと下準備を行なってから坂路へ通い始める予定です。この先も定期的に来場する高柳調教師と相談しながら進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年末の近況更新となりますが、ケイアイファームでデビューへ向けて調整を整えている3頭の近況をまとめて。3頭とも悪い兆候は見られず、それぞれのペースで乗り込んでいます。

1番早く北海道を脱出できそうなのはセレリティ。坂路で普通キャンターでの乗り込みが間近ですし、そこでしっかり土台づくりが出来れば、帰厩が見えてきます。個人的には速い調教を織り交ぜる前に栗東近郊へ移してもらいたいと思っています。

グレイスとレシタールは軽めのキャンターで脚慣らしをして、ペースアップもしくは坂路入りのタイミングを図っている現状。セレリティの送り出すまでの期間を参考にすると、3ヶ月以上は必要そう。新馬戦がある時期でのデビューは無理でしょうね。

新たな頓挫を起こすとデビューすら危うくなるので慎重になるでしょうが、脚元へのケアは十二分に時間を掛けてもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.473 | トップページ | 最内枠からの出走でゲート練習の成果を問う。今年の出資馬・第1戦。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードグレイス」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.473 | トップページ | 最内枠からの出走でゲート練習の成果を問う。今年の出資馬・第1戦。☆ヴィッセン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ