出資馬一覧

« 4角で外へ振られるロスはあったも、今回は勝ち馬を褒めるべき。2着確保で賞金を上積みできたことを評価したい。★ロードクエスト | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬) »

2016年1月 3日 (日)

前有利の展開では苦しかったも、内にこだわった競馬を貫いて欲しかった。★ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

日曜中山9R 有馬記念(G1・芝2500m)12着(9番人気) 菱田J

まずまずのスタートから中団に付け、道中は9番手あたりを追走、3・4コーナー中間から徐々に進出し、直線で外目に出して前を窺いましたが、もう一つ伸び切れず中団のまま流れ込んでいます。

菱田騎手「金曜日にトレセンで跨らせていただいて、調子が良いのは分かっていましたし、内枠を活かして競馬ができればと思っていました。レースは道中リズムよく運べましたし、人気馬を前に置いて内からロスなく運ぶことができました。長く良い脚を使う馬なので窮屈な競馬をさせたくなかったですし、3コーナーでの前の馬の並びを見て、4コーナーで外を回って行きましたが、結果的にはあそこで内を突いて行った方が良かったかもしれません。ラストインパクトも最後伸びてはいるんですが、前残りの展開になってしまいましたし、流れも向きませんでしたね。折り合いに難があるタイプではないですし、道中本当にリズムよく運べていましたから、この距離でも長いとは思わなかったです。何とか良い結果を残したかったのですが、勝つことができず申し訳ありませんでした」

松田博調教師「状態に関しては、いつも通り雰囲気も良く競馬に送り出せたと思います。スタートも決まってジョッキーも押しながら好位を取りに行きましたが、他の馬もみんな同じ考えをしているので理想のポジションは取れませんでしたね。前回の好走によって道中もマークが厳しくなって、なかなか動けませんでした。結果を見ると内を突いて勝負した馬達が上位に来ましたが、勝負処の判断は騎手に委ねるしかないですからね。予定通り、札幌記念からの秋3戦を無事に戦い終えて良かったです」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団馬群で脚は溜まり、勝負どころで一瞬鋭い伸びを示す。しかし、差し馬には厳しい展開でゴール前は同じ脚色になってしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回こそ馬体を絞って出走が叶うかと思っていたら、当日の馬体重がプラス2キロの496キロ。太くはなかったですが、究極の仕上げには至らず。この時点で良い流れは来ていないなあと感じました。

レース運びに関しては、想像より後ろ目の追走。結果論ですが、良いスタートを切っていただけにポジションを取りに行って欲しかったです。あの位置では勝負になりません。また、4角を回ってくる時はなかなか鋭い脚を使っていましたが、当日の馬場傾向を踏まえると、直線で外へ持ち出してはジ・エンド。調教師の指示どおりに徹底して内にこだわって欲しかったです。

菱田Jは折角名誉挽回のチャンスをもらったのに、天皇賞・秋の悔しさを晴らそうとする気迫が見られなかったのは残念。大敗を恐れず、もっと勝ちにいく姿勢が欲しかったです。正直、消化不良なレースになってしまいました。

確かに秋3戦を無事に戦い終えたことは私も一定の評価をしたいですが、G1で好勝負できる位置まで上がってきているだけにレース後に悔いを残して欲しくありません。

今後は一息入れることになるでしょうが、松田博厩舎の勇退前にもう1戦を希望。個人的には条件が合いそうな京都記念への出走を望んでいます。

« 4角で外へ振られるロスはあったも、今回は勝ち馬を褒めるべき。2着確保で賞金を上積みできたことを評価したい。★ロードクエスト | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4角で外へ振られるロスはあったも、今回は勝ち馬を褒めるべき。2着確保で賞金を上積みできたことを評価したい。★ロードクエスト | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ