2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルク&ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

2016年1月19日 (火)

ロードなお馬さん(3歳・関東馬)

Photo_3 ロードクエスト

1月14日(木)良の美浦・坂路コースで1本目に60.7-45.0-29.8-15.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○小島調教師 「坂路でキャンター1本が現在の日課。楽をさせている分の緩みがトモ等に出始めています。緩くなり過ぎるのを防ぐ目的に加え、同じパターンばかりで馬自身が飽きないように・・・との意図。1月15日(金)にウッドで15-15の内容を課すつもりです」

≪調教時計≫
16.01.14 助手 美南坂良1回 60.7 45.0 29.8 15.2 馬なり余力

Photo_3 ロードレシタール

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン22~25秒ペース)。12月31日(木)測定の馬体重は534キロ。

○当地スタッフ 「順を追って負荷を高めており、ここに来て坂路コースへ連れ出しています。新たなステップへと踏み込んだ後も脚元等に嫌な兆候が生じていないのは何よりでしょう。更なるペースアップを叶えると共に登坂回数を2本に増やすのが次の目標ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クエストは緩くなりすぎないように適度に負荷を掛けて進行中。坂路とWを併用して単調なトレーニングにならないように気を配ってもらっています。また、パワーアップする上で、馬体増は必要条件。カイバをしっかり食わし込むことも意識して欲しいです。

レシタールは良い方へ着実に進んでいますが、馬体はまだまだ立派。急いで調教のピッチを上げていく必要はありません。ただ、暑さに弱い馬なので、数少ないチャンスで1つ勝つ必要はあるのかなと思っています。

« シルク&ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

(引退)ロードレシタール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク&ロードなお馬さん(4歳・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ