最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 熱発はすぐに収束へ。23日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今週の出走馬(1/30・31) »

2016年1月28日 (木)

速い調教をこなしても、脚元は良い意味で変わりなし。2月中の帰厩を目指して奮闘中。☆ロードセレリティ

Photo_6 ロードセレリティ(牡・橋田)父キングカメハメハ 母ティアドロップス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

〇当地スタッフ 「定期的に15-15をクリア。脚元は良い意味で変わらぬ状態です。段々と態勢が整いつつある印象。やはり楽しみな能力を秘めると思いますよ。これ以上に無理を強いる必要は無し。同様のパターンを繰り返しつつ、2月の帰厩に備えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

乗り出した頃から2月ぐらいに帰厩が出来れば良い方かなと見ていましたが、後退することなく速い調教をこなすところまで到達することが出来たのは何より。いよいよ再入厩が現実的なものになってきましたが、あともう少し油断は出来ません。

あと、春先に入厩していた頃は熱発することが多かったり、力んだ走り、他馬を怖がる面を覗かしていたセレリティ。これらの課題が半年以上経って改善・解消できているのか気になるところです。

« 熱発はすぐに収束へ。23日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今週の出走馬(1/30・31) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードセレリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱発はすぐに収束へ。23日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ | トップページ | 今週の出走馬(1/30・31) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ