2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« またまた帰厩目前でトラブル発生。外傷で左トモの飛節が腫れてしまう。★ソーディヴァイン | トップページ | 【近況+画像更新】レディミューズの14 »

2016年1月25日 (月)

21日に美浦・高柳厩舎へ戻っています。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・高柳)父ハーツクライ 母レディアーティスト

2016.01.21
1月21日(木)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月21日(日)東京・4歳上500万下・混合・芝1800mに予定しています。

○高柳調教師 「1月20日(水)に現地で最終チェックを済ませてから厩舎へ。強目の稽古をこなしながらも490キロ台を維持できており、見た目には随分と引き締まって来ました。ただ、直接扱うのは初めてで手探り状態。東京最終週へ向け、慎重に進める計画です」

2016.01.19
茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「1月11日(月)に装蹄を行なった後も両前脚に違和感は生じていません。強目の内容を課した翌日はロンジング調教を実施。できる限り柔らか味を保てるように意識しながら接しています。高柳調教師と帰厩のタイミングを話し合っている段階です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

もう少し速い調教を課してから帰厩するイメージでしたが、デルフィーノは21日に美浦・高柳厩舎へ帰厩。来週から始まる東京開催・最終日の芝1800mを目標に進めていくことになりました。

ひとまずは蹄の感触・歩様を確かめないと行けないですし、高柳厩舎へ入るのは初体験。環境に敏感なところがある馬なので慣らしていく必要はあるでしょう。そして厩舎のスタッフにもデルフィーノを理解してもらわねばなりません。

引退まであと1年。500万下でウロウロしている馬ではないですし、あと2勝は上積みしたいところ。それだけに1戦1戦を大事に使ってもらいたいです。

« またまた帰厩目前でトラブル発生。外傷で左トモの飛節が腫れてしまう。★ソーディヴァイン | トップページ | 【近況+画像更新】レディミューズの14 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた帰厩目前でトラブル発生。外傷で左トモの飛節が腫れてしまう。★ソーディヴァイン | トップページ | 【近況+画像更新】レディミューズの14 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ