最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 冬場で馬体を持て余しているのが全て。チグハグさが目立つ競馬で13着に敗れてしまう。★シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・入厩組) »

2016年1月16日 (土)

ロスの多かったデビュー戦。実戦経験を踏まえてどう変わってくるかが見物。☆ロードプレミアム

Photo_3 ロードプレミアム(牡・池江寿)父ディープインパクト 母インディアナギャル

1月16日(土)京都5R・3歳未勝利・混合・芝2000mにC.ルメールJで出走します。1月14日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に57.8-42.2-27.5-13.8 馬なりに乗っています。追い切りの短評は「坂路コースで入念」でした。発走は12時30分です。

〇池江調教師 「変則スケジュールを考慮し、1月11日(月)が実質的な最終追い切り。レースを2日後に控えた14日(木)は微調整程度です。初戦から仕上げていただけに大きくは変わらぬものの、良い状態をキープ出来ている感じ。ゲートさえ決まれば・・・」

≪調教時計≫
16.01.11 助手 栗CW良 69.0 54.0 40.5 12.7(7) 一杯に追う
16.01.14 助手 栗東坂良1回 57.8 42.2 27.5 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回京都5日目(1月16日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 混合 馬齢 発走12:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ゴッツアン 牡3 54 加藤祥太
1 2 アルビオン 牝3 54 佐藤友則
2 3 グローサーザール 牡3 56 S.フォーリー
2 4 ウインクルスーパー 牝3 54 武豊
3 5 コークスクリュー 牡3 56 太宰啓介
3 6 ロードプレミアム 牡3 56 C.ルメール
4 7 トウカイシェーン 牝3 54 田中健
4 8 セネッティ 牡3 56 D.マクドノー
5 9 ナムラルパン 牡3 56 酒井学
5 10 マリネリス 牝3 51 三津谷隼人
6 11 ウエスタンギンジ 牡3 56 北村友一
6 12 ヴァンキッシュラン 牡3 56 M.デムーロ
7 13 スワーヴアーサー 牡3 56 岩田康誠
7 14 ティーエスベリー 牝3 54 松田大作
8 15 アイムファースト 牡3 56 池添謙一
8 16 リキッドブルー 牡3 55 小崎綾也

〇池江寿師 「仕上がっていたし、上積みというよりいい状態をキープ、ゲートさえ五分なら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

太目残りを心配したデビュー戦でしたが、パドックに登場した姿にそういう印象はなし。ただ、初めての環境で耳をちょこちょこ動かす姿に、周りに気を遣っている印象を持ちました。そしてそれがゲートでの遅れ・レースの流れに乗り損ねるといった悪循環を生みだしてしまいました。まあ、初めて競馬に挑む若駒らしい失敗といった感じでしょう。

それでも僅差の4着に追い込んできたのは能力の証。手脚の長い馬なので重たい馬場よりも軽い馬場向き。馬場の良い京都へ替わるのは大歓迎でしょう。あとは1度実戦を経験したことで、2戦目の今回は堂々と競馬に挑むことが出来れば。一瞬の切れよりも持続力のある末脚が持ち味だと思うので、3角過ぎからスッと動いて行って、直線入り口で早めに先頭に立って押し切ろうとする競馬に持ち込んでもらいたいです。

相手関係に目をやると、角居厩舎のヴァンキッシュランとの一騎打ちムード。共に奥行きのある血統馬なのでまだまだこれから変わっていくでしょうが、器用に立ち回れた方が今回は上位にくるでしょう。現段階でヴァンキッシュランを負かせるなら、今後への期待が高まります。

前走の実戦経験を踏まえ、どういう変化を見せてくれるか楽しみにしたいです。そして1勝という結果が付いてきてくれれば。

« 冬場で馬体を持て余しているのが全て。チグハグさが目立つ競馬で13着に敗れてしまう。★シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードプレミアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬場で馬体を持て余しているのが全て。チグハグさが目立つ競馬で13着に敗れてしまう。★シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・入厩組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ