2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードお馬さん(栗東近郊組) | トップページ | 熱発はすぐに収束へ。23日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ »

2016年1月27日 (水)

良馬場の京都・外回りコースはやはり鬼門。直線でピリッとした脚を繰り出せずに終わる。★ジューヴルエール

Photo ジューヴルエール(牡・池添学)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

日曜京都9R 睦月賞(芝2400m)7着(3番人気) S.フォーリーJ

押して好位に付け、道中は4番手あたりを追走、向正面なかばから押しながらの競馬となり、直線で外目に出して前を窺いましたが、ジワジワとした伸びで順位を上げられず、7着でゴールしています。

フォーリー騎手「内枠でしたし、あまりゴチャつくのは良くないと思ったので、ゲートを出て促して行きましたが、反応が良く思っていたより良い位置を取ることが出来ました。ただ、真面目に走っていると思えば急にフワッとして気を抜いたりして、オン・オフの切り替えが激しかったですね。促して行くとすぐに反応してくれたので、何とかついて行くことは出来ましたが、他の馬と比べるとスムーズさを欠いている為に、余計なスタミナを使ってしまいました。それでも最後はまた盛り返してきている様に、力のあるところは見せてくれたので、同じ形の競馬を教え込んでいく必要がありそうです」

助手「状態に関しては言うことないぐらい良かったのですが、乗り役が言うように気難しい一面が邪魔をしたようです。真面目に走れば上のクラスでも十分通用する力があると思うのですが、歯痒いレースが続いているので、気持ちの面が少しでも良い方向に向く様に努めたいと思います。トレセンに戻って状態を調教師に確認してもらってから、今後の予定を決めたいと思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽め調整

池添学師「思っていたより前半出し過ぎて行ってしまった為にチグハグな競馬内容になってしまいました。それでも最後はしっかり脚を使ってくれていただけに、スムーズなレースが出来なかったことが残念でした。一旦放牧に出して心身ともにリフレッシュさせようと思います。次走については牧場での状態を確認して検討したいと思います」(1/27近況)

⇒⇒27日(水)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。(27日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

寒気到来で渋った馬場での競馬が出来ると淡い期待を持っていたのですが、非常に寒いだけで当日の馬場は良馬場のまま。この時点で前走以上の好走は苦しいだろうなあと覚悟しました。

レースに関しては好発から内々を追走。やや前目の位置取りになりましたが、ペースは落ち着いていたので大した問題ではなかったでしょう。ただ、行きっぷり自体は一息でしたし、これまでの京都・外回り出走時に見せてきて坂の上り下りでズブさを披露。離されずに食らいつく姿勢は見せましたが、直線に入ると、ジリジリと離される格好に。伸びてくる雰囲気がなかったです。やはり京都・外回りコースの良馬場は鬼門としか言いようがありません。

レース後は脚元等のダメージをチェック。無事を確認されたジューヴルエールは本日NFしがらきへ放牧に出ています。まあ、京都コースをパスするのは当然でしょうね。

戦績から1000万下を勝てるチャンスを秘めていますが、自力で何とかなるものではありません。道悪・直線での急坂・洋芝など走破時計・上がりの掛かる競馬とピタッと条件が嵌ることが必須となりそうです。

« ロードお馬さん(栗東近郊組) | トップページ | 熱発はすぐに収束へ。23日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードお馬さん(栗東近郊組) | トップページ | 熱発はすぐに収束へ。23日に栗東・平田厩舎へ戻っています。☆ヴォルケンクラッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ