2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 外見の逞しさとは裏腹に、外から他馬に交わされてしまうと、レースを止めてしまう脆さを露呈してしまう。★ワンダフルラスター | トップページ | ロードお馬さん(栗東近郊組) »

2016年1月27日 (水)

好結果をもたらしていたブリンカーを外して大失敗。中団から流れ込んだだけの競馬に終わる。★ディグニファイド

Photo_3 ディグニファイド(牡・高野)父ネオユニヴァース 母ファストフレンド

日曜中京7R 500万下(ダ1800m)11着(2番人気) 松若J

スタートを決めて先団に付け、道中は7番手あたりを追走、3コーナー過ぎから促したものの反応は一息で、直線では馬群の中でなかなかポジションを上げられず、中団で流れ込んでいます。

松若騎手「スタートは良かったのですが、前回に比べ行きっぷりがもう一つでしたので、内枠だったこともあり外から速い馬に被されてしまいました。でも馬込みに入っても、それほど気にする様子はなかったです。ただ3,4コーナーでは集中力が切れたように手応えがなくなってしまいました。やはり外から自分で動いていく形が向いているのかもしれません」

高野調教師「内枠で揉まれてどうかと心配していましたが、乗り役によると、さほど気にしていなかったということです。でも揉まれないに越したことはないと思います。前回、前々回と違うのはブリンカーを外したことですが、結果だけ見ると着けた方が良いということになるでしょうけど、本質的にはそこではないように思います。普段はだいぶ大人しくなって気性的な成長は窺えるのですが、基本は『競馬は苦しいものだ』と常に後ろ向きの姿勢になってしまっているんだと思います。ゲートでよく前掻きしていますからね。そこを修正していくのはなかなか難しいことではありますが、時間を掛けて修正していきたいと思います。次は状態を見てからになりますが、ブリンカーは着けていくことになると思います」(レース結果)

※レース映像はこちら

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プラス10キロでの出走でしたが、冬場ということもあり許容範囲の造り。イレ込むこともなく、落ちついてレースへ臨めていたと思います。

ただ、レースへ行ってみると、ワンダフルラスター同様に懸念していた材料がレースで裏目に出ることに。まずは何といってもブリンカーを外して出走させたことでしょう。精神面で幾らか大人になったと思ったんでしょうが、前走・前々走はブリンカーが大いに効いていたからの結果。競馬は苦しいと理解されていたとしても、ブリンカーを装着することで前向きさを促すことはできるでしょうから。

また、最内枠を引き当てたのも不運。前掻きしてヤバそうな雰囲気でしたが、ゲート出自体は五分。前走で出していってハミを噛んでしまっていたのもあってか、無理して前へ行くことはなかったです。まあ、外の馬の出脚も速かったです。

道中の走りに関して、見た感じはそうフワフワしていないように感じましたが、行きっぷり&勝負どころでの反応は平凡。直線を向いて松若Jが叱咤激励してくれましたが、前との差を詰める脚はなし。最後は内にモタれて苦しくなってしまいました。

終わってみれば、ブリンカーを装着する前の低迷期と同じような着順。まあ、前向きに捉えると、常にブリンカーを装着して競馬へ向かわないとダメということが判明しました。

個人的にはひと叩きして次の小倉で勝負と睨んでいましたが、優先権を確保できなかったことでどういう判断をされるか。9割方は放牧だと思いますが、初勝利を挙げた舞台をパスすることになるようでは頭が痛いです。

« 外見の逞しさとは裏腹に、外から他馬に交わされてしまうと、レースを止めてしまう脆さを露呈してしまう。★ワンダフルラスター | トップページ | ロードお馬さん(栗東近郊組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ディグニファイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外見の逞しさとは裏腹に、外から他馬に交わされてしまうと、レースを止めてしまう脆さを露呈してしまう。★ワンダフルラスター | トップページ | ロードお馬さん(栗東近郊組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ